ブラックジャックの基本ルールとストラテジー

ランキング:

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars

(8のプレイヤーが投票しました)

リアルマネーで遊べるカジノのトップ3
1
2
3

ブラックジャックは日本だけでなく、全世界でも不思議な人気のあるカジノゲームの一つです。毎日毎日、数万のギャンブラーはブラックジャックをプレイし、数万円を勝つか失ってしまいます。一見して、ブラックジャックのルールはちょっと難しすぎるのに、それを学習したら、ブラックジャックは本当に簡単で、勝ち目は相当に高いので勝ちやすいということが分かります。当ページでは、ブラックジャックルールと基本的なストラテジーを含むオンラインブラックジャックチュートリアルがあります。読み終わると、ブラックジャックの遊び方、賭けのし方、ヒット、スタンドやダブルダウン意味とし方を理解できるようになれます。では、お茶を飲みながら始めましょう!

最初の知るべきのことは、オンラインカジノであれ、ベガスのカジノであれ、ブラックジャックゲームの目的は同じです。ハンドを勝つために、ディーラーよりもっと多くのポイントを獲得して、21(ところで、「21」はブラックジャックのもう一つの名前)を超えないということです。21を超えた場合には、それは「バスト」と呼ばれ、プレイヤーは負けます。

ポイントの合計を数えるために、カードの数字だけ覚えたら、それができます。絵札を除いて、すべてのカードの強さは表の数字と同じで、その数字は覚えやすいです。絵札の強さは10で、エースのは1か11で、プレイヤーにもっと利益のある一つが選ばれます。例えば、オンラインブラックジャックで5+7+Qをもらったら、合計の22でバストになります。そして、4+8+6を受けると、合計は18になります。

それはどんなハンド種類なの?

オンラインブラックジャックルールによると、ハンドの種類はハードとソフトの2つがあります。ハードハンドとは、エースがないかあるいは1の強さのエースがあるの一つです。従って、ソフトハンドのエースは11で数えられます。上記の情報はまだそんなに役立つに見えませんが、ハンド種類の大切さの理由はブラックジャックの基本的なストラテジーの話で分かるようになります。ブラックジャックの勝ち方を把握したいなら、ソフトとハードハンドを違って扱ったほうがいいです。

カードはどのように配られるの?

ブラックジャックの目的とブラックジャックハンド種類が分かるので、ゲーミングと賭けるプロセスに進めます。そのゲームは普通に4、6か8組の混ぜ合わせたデッキでプレイされるのに、デッキの一組でプレイされるオンラインカジノもあります。プレイし始める前に、この情報をご覧、当カジノのブラックジャック ルールをちゃんとお読みください。賭けをカードが配る前にします。テーブルルールで書いてある最小賭けがいつでもあります。ビギナーの場合、低い最小賭けのテーブルを選んで、自分のスキールを向上させた後賭けを増やしたほうがいいです。賭けがされたら、ディーラーは皆のプレイヤーと自分自身にカードを二枚ずつ配布します。プレイヤーのカードが普通に全部表にされますが、ディーラーの一枚が裏にされます。カードが配って、そのカードの強さは数えられるようになると、プレイヤーはゲームを続ける方法がいくつかあります。ブラックジャックのルールを緻密に学習したら、解決を簡単で速くするようになるので、下記の段をちゃんとお読みください。

ゲームを続けるオプションは何のか?

  • ヒット。自分のカードは勝つのに足りないと思っている場合、ディーラーにもう一枚を求めることです。
  • スタンド。自分のカードを充分に思って、カードをもう一枚受けたくないということです。
  • スプリット。二つのクイーンや7のカードなどの同じカードが2枚あれば、そのオプションは可能です。その場合、カードのペアをスプリットして、もう一つの賭けができて、カードのペアを別なハンドにして、その二つのハンドに他のカードを引けます。
  • ダブルダウンとは、賭けを二倍に増やして、もう一枚のカードだけディーラーからもらうことです。
  • サレンダー。それは選択のオプションで、あるカジノはそれを認めません。しかし、認めている場合、ゲームを停止し、賭けの半額だけ失います。サレンダーは可能になる条件は、3番目のカードがプレイヤーにまだ配らなかったということです。

その他の知らなければならないことは?

まずは、勝負の条件を理解しなければなりません。勝つハンドはディーラーの合計を超えて、同時に21を超えません。負けるハンドは21を超えます。ディーラーとプレイヤーのポイントは同じの場合、その状態は「タイ」と呼ばれ、プレイヤーは賭けを全部取り戻します。

「21」のカードゲームで勝つために、もう二つのルールを理解したほうがいいです。ディーラーはエースを絵札として受けたら、インシュランス賭けが可能になります。そうしたら、ディーラーがブラックジャック(21ポイント)を獲得した場合、プレイヤーは取り戻すことができる賭けを行われます。ディーラーはエース、プレイヤーはブラックジャックを受けたら、ディーラーは二番目のカードを見る前にプレイヤーに同等にしてプレイすること、つまり、1対1に払うことを提供できます。

上記のルールは基本的な初心者向けのブラックジャックルールでした。ブラックジャックの遊び方が分かるので、ゲームを楽しいだけでなく、本当のブラックジャックの目的通りに利益にするためのオンラインブラックジャックヒントを読む時間になりました!

オンラインブラックジャック戦略

ブラックジャックスト 戦略というのは、つまり、最初の二枚のカードをもらった後の行動です。どんな場合でも選ばれる最高のブラックジャックストラテジーの可能なオプションを詳しく学びましょう。すぐに覚えにくいですが、特別なブラックジャックチートシートにノートしたら、プレイしながら利用できます。

スプリットストラテジー

下記なのは、カードスプリットに関するブラックジャックヒントです。

  • 4か5のカードをスプリットしなかったほうがいい
  • 8とエースをスプリットしたほうがいい
  • ディーラーは4から7までのカードがある場合だけ2と3のカードをスプリットしたほうがいい
  • ディーラーは3から6までのカードがあったら、6のカードをスプリットしたほうがいい
  • ディーラーは2から7までのカードがあれば、7のカードをスプリットしたほうがいい
  • ディーラーは7のカードがある場合を除いて、いつも9のペアをスプリットしたほうがいい

インシュランスストラテジー

インシュランスが利用できる場合は、プレイヤーはカードを数えるチャンスがあるときです。それについてもっと詳細にちょっと後で話します。もちろん、カードをカウントするのはオンラインカジノで不可能なので、インシュランス賭けをしなかったほうがいいです。ディーラーはブラックジャックをもらうかどうか予測できないし、長い間プレイしている場合に、お金をたくさん失ってしまうのも可能です。

サレンダースト戦略

サレンダーなんて、怖がりがすることではないでしょうか。そんなストラテジーは賭けの半額を取り戻すことができるといえども、それを使わなかったほうがいいです。賭けの半額を失うのは、遠い目で見れば、大変大きな金額で、勝てるハンドを獲得するチャンスも奪います。状態は絶対に失望に見えるだけあって、運はいつの間にかプレイヤー好意に回らないとは限りません。ブラックジャックオンラインは運でなく、スキールのゲームですから、そのルールとストラテジーが分かったら、勝つか、少なくとも負けないことができます。

ダブルダウンストラテジー

ダブルダウン、すなわち、カードを一枚もらうために賭けを2倍に増やすということのヒントは下記の通りです。

  • 9、10か11のカードがあるたびに、ダブルダウンしたほうがいい(だからこそ、ハードとソフトハンドのことを知るのは大切です)
  • ディーラーはエースがある場合を除いて、11のカードがあるとダブルダウンしたほうがいい
  • ディーラーはエースか10カードがある場合を除いて、10のカードがあれば、ダブルダウンしたほうがいい
  • ディーラーは3から6までのカードがある場合、9のカードがあったらダブルダウンしたほうがいい
  • カードを数える戦略

    そのストラテジーはオフラインカジノだけで使うことができて、オンラインカジノで無理ですから、それについて詳しく話しません。カードのカウントには数学方法とプレイされたかプレイされなかったカードを覚えるための良い記憶が使われ、そのストラテジーは次のハンドの勝負を定義するために役立ちます。カードカウントは多くのカジノで禁止されているのに、勝つためにひっそりとそれができます(カジノから追い払われるのも可能です)。

    では、お客さんは基本的なブラックジャック勝ち方と遊び方がご存じ、オンラインブラックジャックの魅力的な世界への冒険を始めることができます。皆さんの幸運と勝つハンドを祈って、当記事は役立って、分かりやすかったと望んでいます。

どの問題がありますか。

ご説明ください:

Text area has a limit of 200 characters.