online casinos

日本ではギャンブルが法律で認められていません。そのため、オンラインカジノに入出金する際には銀行送金をすると銀行にチェックされているのかが気になりますよね。また、銀行にギャンブルをしているのがばれた場合、銀行ローンを組むことが難しくなるのでしょうか?

そこでこの記事では、ギャンブルをしているかどうか銀行がチェックしているのかどうかを解説していきます。

日本の銀行はギャンブルをチェックしている?

日本では法律でギャンブルが禁止されています。そのため、そもそも銀行側で、口座保有者がギャンブルを行っているか、ということはチェックしていません。

ただし、オンラインカジノで日本の銀行口座を使用した場合、国際送金扱いとなります。送金額が大きくなるとマネーロンダリングが疑われ、どこから、どのような理由での送金なのかを確認されることがあります。この場合、オンラインカジノから送金された資金は、一旦銀行側で保留となります。

そして、その送金内容に関する電話確認が行われます。この際、送金理由をオンラインギャンブルというと、入金が拒否されてしまうことがあります。この電話確認がどの金額、どのタイミングで行われるかは完全にランダムであり、同じ金額を送金した場合でも、電話確認が行われる場合とそうでない場合があります。

そのため、この電話確認を避けるために、オンラインカジノから出金する場合は、なるべき少ない金額で、期間を空けて送金をするようにするといいでしょう。

オンラインカジノでの利用におすすめの銀行は?

日本国内では多くの銀行があり、それぞれでチェックの厳しさが異なります。例えば、三井住友銀行、東京三菱銀行、みずほ銀行などの大手銀行だと、比較的チェックが厳しいといえるでしょう。これらの銀行を使用している場合、電話確認が増える可能性があります。また、オンラインカジノからの入出金を禁止している可能性が高いといえます。もしこれらの銀行がオンラインギャンブルでの使用を禁止している場合は、出金した資金はオンラインカジノ側に返金されます。

一方で、オンラインカジノの利用におすすめの銀行として挙げられるのは、楽天銀行です。オンラインバンクである楽天銀行は誰でも簡単に口座を開設することができ、審査もあまり厳しくありません。そのため、頻繁に国際送金を行ったとしても、よほど金額が大きいか、頻度が高くない限り、見逃してくれる可能性が高いといえるでしょう。実際にオンラインカジノを利用している人の中には、楽天銀行を入出金に使用している人が多く、これまで問題が発生したことがない、というコメントが複数見られました。

また、多くのオンラインカジノが楽天銀行への出金に対応しています。そのため、利便性が高い銀行としては楽天口座が一番おすすめだといえます。

もしも楽天銀行以外の銀行を利用したい場合、その銀行にスイフトコードにあるかを確認する必要があります。スイフトコードとは国際取引をする際に必要なコードであり、8桁か11桁のアルファベットと数字で成り立ちます。

国際送金に対応している銀行であればこのスイフトコードが付与されていますが、国内送金でしか利用できない銀行だと、このスイフトコードがなく、オンラインカジノからの出金手続きをすることができません。

そのため、どの銀行口座を使用するかを検討する際は、このスイフトコードがあるかどうかを最初に確認するといいでしょう。

海外の銀行を利用した場合

では、日本国内の銀行口座ではなく、海外の銀行口座を利用した場合はどうなのでしょうか?

海外の銀行を利用した場合でも、特にギャンブルをしているかをチェックされるようなことはありません。また、日本国内の銀行のようにマネーロンダリングを疑われることが少ないので、比較的スムーズに利用することができるといえるでしょう。

海外の銀行口座の場合、銀行側が制限を設けるのではなく、自分でギャンブルにお金を使用しすぎないように制限を設けることができます。例えば、銀行口座と連携しているクレジットカード、デビットカードのギャンブル理由の使用を制限することが可能です。

海外ではギャンブルが法律で認められます。そのため、銀行側もギャンブル対策を行っていることが多いのです。

日本のように送金がキャンセルされるのではなく、海外の銀行口座では自分で制限を設けることができます。そのため、海外在住の方などは、日本国内の銀行口座ではなく、海外の銀行口座を使用するのがおすすめです。また、海外に住んでいない場合でも、日本国内から口座が開設でできる海外口座もあります。特にオンラインバンキングの場合は誰でも口座開設ができることが多いので、おすすめです。

銀行口座を利用するメリット

日本国内の銀行を利用する場合、オンラインカジノでの入出金が拒否されてしまうというリスクがあります。そのため、電子決済サービスや仮想通貨などを利用した方が、確実だといえるでしょう。

それでも銀行送金が人気を集めている理由としては以下のようなメリットが挙げられます。

すぐに利用することができる

電子決済サービスを利用する場合は新しくアカウントを作成しなければいけなかったり、仮想通貨を利用する場合はウォレットを持たなければいけなかったりなど、面倒なことがたくさんありますよね。これらを利用するためには本人確認をしなければいけないこともあるため、インターネットカジノに入金するまでに2、3日かかってしまうことも珍しくありません。

しかし、銀行口座であればすでに持っている人がほとんどであるため、新しくアカウントを作成したりすることなく、すぐにオンラインカジノに入金・出金することができます。

そのため、面倒な手続きをせずにすぐにオンラインカジノに入金したい、というときに銀行送金は最適だといえます。また、普段から使い慣れている銀行であれば、気軽に利用できるというのもメリットの1つですよね。

現金化が簡単

銀行送金を使用した場合、オンラインカジノとの間に仲介業者をはさまないため、すぐに現金化することができません。

例えば、電子決済サービスを利用した場合、まずはオンラインカジノから電子決済サービスの口座へ、その後に銀行口座に出金しなければいけないですよね。そのため、複数回の手続きを踏まなければならず、現金化するまでに何日かかかってしまうのです。また、仲介業者をはさむことで、手数料がかさんでしまうことがあります。

しかし、銀行送金であればオンラインカジノから直接出金することができるので、時間と手数料を節約することができます。

銀行はギャンブルをチェックしていない

銀行側はユーザーがギャンブルをしているかは確認していません。しかし、日本の銀行の場合、近年国際送金が厳しく監視されるようになっており、国際送金をすると電話確認が行われる場合があります。また、オンラインカジノを利用しているというと、取引が拒否されてしまうこともあります。

そのため、インターネットカジノで銀行を利用する際は、楽天銀行などのオンラインバンキングか、海外の銀行口座を利用するのがいいでしょう。

#カジノ ボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Live Casino House
友達紹介ボーナス
最大$430+20FS レビューを読む Live Casino House 1221+
2
Joycasino
200%+500FS レビューを読む Joycasino 1040+
3
EnergyCasino
最大25000円 レビューを読む EnergyCasino 2842+
4
Casino-X
200% + 200FS レビューを読む Casino-X 1100+
5
Vera & Johnカジノ
人気
最高$1000までの100% レビューを読む Vera & Johnカジノ 1064+
6
Lucky Nikiカジノ
入金不要
$30入金不要 レビューを読む Lucky Nikiカジノ 916+
7
Conquestadorカジノ
最大$2500までのウェルカムボーナス レビューを読む Conquestadorカジノ 1450+
8
Wonder Casino
100% 最大$500初回入金ボーナス レビューを読む Wonder Casino 131+
9
Jackpot Cityカジノ
100% 最大 ¥40,000 レビューを読む Jackpot Cityカジノ 525+
10
Praise Casino
15,500円まで100%+フリースピン100回 レビューを読む Praise Casino 2100+

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2