皆様は、どんなきっかけでオンラインカジノに興味を持つようになりましたか。ほとんどのギャンブラーはジャックポットなどの一攫千金のチャンスを夢みて毎日賭けているのではないでしょうか。

ところが、実際にカジノで大当たりを出した場合どうなるか、実際に想像することは難しいですね。「税金はどうなる?」や「出金にはどんな種類が必要?」など、実際に勝利してから初めてそれらの悩みが出てきますよね。根本的な知識とはいえ、それをまだご存じでない方が多いのが現状です。

というわけで、「カジノで大当たりを出したらどうなる?」という疑問を明らかにするために、カジノHEXが本記事を用意させていただきました。

ランドカジノで大当たりが出た場合の流れについて

カジノで大当たりが出ても、その場で取るべき行動はなかなか分からないものですね。まずはラスベガスなどのランドカジノでジャックポットが当たった場合の流れを見てみましょう。

その場を離れずに、スタッフさんを待つ

まず、ジャックポットが当たった場合、スロットマシンが停止し、画面には「Jackpot Call Attendant」(“スタッフを呼べ”)などのメッセージが表示されます。つまり、ランドカジノで大当たりが出れば、その場を離れずに、カジノの従業員が迎えに来てくれるまで待つ必要がございます。その場で、スタッフの方は正常な当選だったかどうかを確認します。もちろん、賞金が大きければ大きいほど、不正が行われていないか厳重に調査する必要がございます。

ジャックポットを公開することが求められる場合も

当選が正常だったと判断したら、スタッフからお祝いの言葉をかけられ、その場で記念写真を撮ってくれます。獲得した賞金の内容が書かれた大きな小切手を渡され、夢を見ているような気分になるでしょう。

その後、別室で賞金受け取り手続きの説明が行われます。通常の場合、賞金の受け取りは一括と分割で選ぶことができます。ここで一番重要なポイントは、それぞれのメリットとデメリットをきちんと説明してもらうことです。例えば、一括での受け取りを選択した場合、かなり高額な手数料がかかってしまうケースが多いです。せっかく獲得した賞金がもったいないですね。とにかく、一番お得な方法を選ぶようにしましょう。

また、カジノ側がジャックポットを公開する許可を依頼する場合もございます。そのときは、カジノのブログやその他の公式チャンネルで自分の名前が公開されることも考えられますので、サインが求められます。もちろん、勝利したギャンブラーは自分の個人情報を守るために、その依頼を拒否することができます。

勝利後はVIPメンバーになることも

ジャックポットなどの大当たりが出た多くのギャンブラーは、そのカジノでVIPメンバーになることがございます。VIPメンバーにはもちろん、様々なサービスが付いてきます。例えば、VIP専用のルームに入ったり、あるいは無料でスイートルームの客室を完全に無料で提供されたりなど、かなり豪華な特典が存在します。

ところが、一度ジャックポットが当たったギャンブラーをこまめに監視するカジノも存在します。当たり前のことですが、続出で大当たりを出しているプレイヤーは怪しいので、仕方のないことですね。

オンラインカジノで大当たりが出た場合の流れについて

さて、ランドカジノで大当たりが出た場合の流れをご紹介いたしましたが、オンラインカジノの場合はどうしょうか。オンラインカジノで大当たりが出た場合、取るべき行動をまとめながらご紹介いたします。

その場で賭け続けることは避けましょう

過去の記事でも解説したことがございますが、オンラインカジノではやめ時を狙うことが大事なので、大きな利益を出した場合調子がいいと思って、そのまま賭け続けることは絶対に避けましょう。

いきなりジャックポットが当たったとしても、パニックを起こさずにしっかりと冷静さを保つことが重要です。

稼いだ賞金の出金を申請する

キャッシャの方で獲得した賞金を一度ご確認してから、今度は出金をリクエストしましょう。ランドカジノと同じく、オンラインカジノ側はまず不正が行われていないかを調査する必要がございます。また、オンラインカジノで大金が当たったプレイヤーは必ず個人資料を提出することになります。

すべての調査が完了するまでの期間はカジノによって異なります。もちろん、勝利金を渡すことが遅ければ遅いほど、そのカジノの評価も下がっていきますので、ほとんどのオンラインカジノはできるだけ早くお金を渡すようにしています。

カジノで得た利益の税金について

カジノで大きな金額を賭けている多くの方が、「税金の支払いを免れる方法はないのか」と悩むケースが多いです。実際に国内でも、パチンコ店で得た利益の税金を払わない方が非常に多いですね。しかし、カジノやオンラインカジノになると、話は別です。

単刀直入に申し上げますと、オンラインカジノで税金逃れ・脱税は不可能です。もちろん、多くのオンラインカジノを運営している会社は海外に拠点を設けていますが、だからと言って税金の支払いを免れることはできません。皆様がご存じの通り脱税は犯罪行為なので、最悪の場合は逮捕されることも考えられます。

オンラインカジノで税金逃れが不可能の理由は非常にシンプルです。競馬やパチンコの場合はその場で利益を受け取ることが可能なのに対し、オンラインカジノで得た利益は必ず銀行振込などで受け取る必要があるため、そのときの証拠がもちろん残ります。つまり、競馬・パチンコでは税金逃れが簡単に出来ても、オンラインカジノの場合は脱税がとても難しいです。

もちろん、利益が大きければ大きいほど、それが税務署にバレる可能性が高いです。

幸いなことに、合法的な税金対策が存在します。実は、年間の利益が50万円以下の場合は所得税を申告納税する必要がございません。理由は、計算の基準である金額はゼロ(若しくはマイナス)になってしまうためです。また、勝利したときに利益の金額が経費となりますが、負けたときの金額は経費とはなりません。

まとめ

本記事では、カジノで大当たりが出たときに取るべき行動をご紹介させていただきました。

もちろん、カジノにはそれぞれのポリシーが適用されますので、場所によっては最終的に違う流れになる可能性も考えられます。そのため、実際にお金を賭ける前に、カジノのルールとポリシーを理解することが重要ですね。

最後に、本記事で紹介した最も重要なポイントをまとめておきます。

カジノHEXでは、スロットゲームやライブカジノで活用できる知識を常に紹介させていただいておりますので、オンラインカジノで一攫千金を狙っている方は是非とも弊社の記事をご参考にしてください。