betting

最近アメリカで八村塁選手が活躍していることから、日本でもバスケットボールの人気が少しずつ上がっていますよね!

バスケットボールはスポーツベッティングにおいても人気を集めています。この記事では、まだバスケットボールのスポーツベットを始めたことがないという人に向けて、バスケットボールの賭け方や必勝法について紹介します。

ブックメーカー バスケットボールとは?

ブックメーカーではたくさんの種類のスポーツを扱っています。そして、その中でも人気を集めているスポーツの1つがバスケットボールです。

バスケットボール スポーツベットでは、世界中のスポーツの試合に対して賭けることができます。

スポーツベッティングでは、バスケットボールの試合の結果を予想してベットするだけ。そのため、誰でも簡単に始めることができます。バスケットボールファンの方であればすでに多くの情報を持っているため、それらを生かしてうまく稼ぐことができるでしょう。

賭けられるバスケットボールの試合・リーグ

ここでは、バスケットボールのスポーツベッティングではどのような試合・リーグに賭けることができるかを見ていきましょう。

バスケットボールで一番人気のリーグといえば、はやりアメリカのNBA(National Basketball Association)でしょう。その他、4年に一度開催されるFIBAバスケットボールワールドカップ(世界選手権)や、欧州のFIBAヨーロッパ選手権、クラブチームによる欧州ナンバーワンを決めるユーロリーグなどもバスケ ブックメーカーの対象となっており、人気を集めています。

さらに、各国のプロリーグにも賭けることができます。代表的なプロリーグには以下のようなものがあり、日本のBリーグもバスケットボールのスポーツベッティングの対象となります。

ブックメーカーによって扱っているリーグは異なります。これらの中からどのリーグに賭けたいかによって、ブックメーカーを選ぶといいでしょう。

ブックメーカーバスケットボールに賭ける方法

ここでは、ブックメーカーでバスケットボールに賭ける方法を紹介します。

  1. ステップ1.オペレーターを選ぶ
    まずは、どのブックメーカーに登録するかを選びましょう。最近では日本語で利用できるブックメーカーがたくさんあります。その中から、安全性やリーグの種類、ボーナスの内容などを比較しつつ、自分にあったものを選びましょう。
    最近では、スポーツベッティングを扱っているオンラインカジノもあります。カジノゲームもプレイしたいのであれば、そのようなオンラインカジノを選ぶのもいいでしょう。
  2. ステップ2.アカウントの作成
    ブックメーカーを選択したら、次にアカウントを作成します。アカウントを作成するには、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの登録が必要となります。
    これらの情報を入力するだけなので、アカウント登録は5分ほどで完了します。
  3. ステップ3.入金
    アカウントを作成したら、次はブックメーカーに入金しましょう。入金する際は、電子決済サービス、銀行振込、クレジットカード、暗号資産を利用することができます。

    入金が完了すれば、バスケに賭ける準備が完了です。

  4. ステップ4.バスケットボールを選択
    バスケットボールに賭けるためには、まずは表示されているスポーツ一覧からバスケットボールを選択します。
  5. ステップ5.リーグを選択
    バスケットボールを選ぶと、次はリーグが一覧で表示されます。その中から好きなリーグを選択してベットしましょう。
    最後にバスケットボールの予想をしつつ、好きなオッズを選びましょう。

事前ベット

バスケットボールのスポーツベッティングで一番一般的なものが、事前ベットです。事前ベットとは、試合が開始する前にベットする方法です。この事前ベットでは、試合の数日前からオッズが公開されます。

そして、ベッターはそれらのオッズを比較しつつ、どれにベットするかを余裕をもって検討することができます。

事前ベットの結果は試合が終了した後に確定し、それに応じて払い戻しが行なわれます。

ライブベット

事前ベットとは異なり、試合が始まってからベットする方法をライブベットといいます。ライブベットでは試合が始まってからオッズが公開され、そのオッズは試合の展開と共に変動します。そのため、ライブベットでは瞬時に判断をしつつ、最適なタイミングでベットする必要があります。

ブックメーカーの多くは試合の様子をライブストリーミング配信しているので、試合を見ながらベットすることができます。そのため、より緊張感が味わえるベット方法として人気を集めているのです。

ブックメーカー バスケットボール オッズ

ここではブックメーカーで賭けられるバスケットボールのオッズについて解説していきます。

代表的なオッズを紹介するので、しっかりと抑えておきましょう。

マネーライン

マネーラインとはどちらのチームが勝つかを予想する勝敗予想するオッズのことを言います。マネーラインは最も一般的なオッズとなるので、どのブックメーカーでも扱っています。

トータルズ

トータルズとは、試合終了時の両チームの総合スコアが、最初に設定された数字を上回るかどうかを予想するオッズのことを指します。

チームトータル

チームトータルでは、トータルズとは異なり、各チームの試合終了時の総得点が最初に設定された数字を上回るかどうかを予想します。

レーストゥ25ポインツ

どちらのチームが先に25点を得点するかを予想する賭けのことを言います。

25点に設定されるのが一般的ですが、30点、40点などと、他の数字が設定されることもあります。

ハーフタイム・フルタイム

第1&第2クォーターを前半とし、前半のみの勝敗予想と、試合終了時の最終的な試合結果を組み合わせて予想します。前半は引分けも含まれるため、全部で6通りのパターンから予想します。

ウイニング・マージン

試合終了時の両チームの得点差を予想します。

プレイヤーパフォーマンス

選手ごとの得点数、リバウンド数を予想します。プレイヤーパフォーマンスは主に注目度の高い人気選手に設定されます。例えば、日本人選手であれば、八村塁選手にプレイヤーパフォーマンスが設定されたことがあります。

MVP予想

バスケットボールの特殊なオッズとして挙げられるのがMVP予想です。

NBAではシーズンが終了した際に、MVPが発表されます。このMVP予想もバスケットボールのスポーツベッティングの対象となっています。

バスケに賭けるのは違法じゃない?

日本ではギャンブルが法律で認められていません。そのため、バスケに賭けるのが法律違反になるのではないかと心配している人も多いことでしょう。

確かに、日本におけるスポーツベッティングは違法となります。しかし、ブックメーカーは日本国内ではなく、海外のサービスとなります。そして、ブックメーカーを運営している企業はすべてライセンスを取得して、合法的に運営されています。

そのため、ブックメーカーを日本の法律で裁くことはできず、日本からスポーツベッティングを楽しんだとしても、黙認されているのです。

日本では法律でギャンブルが認められていない限り、完全に合法とは言えません。ただし、バスケットボールのスポーツベッティングは海外サービスであるため、日本の法律を基準に違法ともいうことができないのです。そのため、スポーツベッティングはグレーゾーンとう扱いになっています。

スマホからバスケに賭けられる?

バスケットボールのスポーツベッティングは、もちろんスマートフォンからも楽しむことができます。最近では多くのブックメーカーがスマートフォンに対応しており、パソコンを使用せずにバスケットボールの試合に賭けることができます。

また、ベットだけではなく、アカウントの作成、入金・出金などもすべてスマートフォンから行うことができます。

スポーツベッティングを始めるためにパソコンは必要ではないので、誰でも気軽に始めることができるのです。

バスケットボールスポーツベットのメリット・デメリット

ここではバスケットボールのスポーツベットのメリットとデメリットについて紹介します。

➕ メリット1.試合数が多い

バスケットボールは試合数が多いので、ベットするチャンスがたくさんあります。

例えば、NBAを見てみましょう。

NBAは、シーズン中はほぼ毎日試合が行われているので、毎日スポーツベットを楽しむことができます。NBAではレギュラーシーズンの82試合に加えて、プレイオフ最大28試合が行われます。この試合数は、これは他のスポーツと比較してもかなり多いといえます。

また、バスケットボールはすでに紹介した通り、世界中のバスケットボールリーグがベットの対象となります。そのため、シーズンに関係なく、いつの季節もスポーツベットを楽しむことができるのです。

➕ メリット2.情報が豊富

スポーツベッティングで的中率を上げるためには、データ分析を行わなければいけません。スポーツによっては情報量が少なく、試合のデータ分析に時間がかかってしまうことがあります。しかし、バスケットボールは世界中で注目されているスポーツです。

多くのメディアが試合の結果を分析したり、予想したりしているので、簡単に情報を集めることができます。

また、ブックメーカーもバスケットボールの試合結果やデータをまとめているので、それらの情報を参考にして賢くベットすることができます。

➕ メリット3.分析が簡単

バスケットボールは、大人数でプレイするスポーツと比較して分析を簡単に行うことができます。スポーツベッティングをする際には、それぞれの選手についても知る必要があります。サッカーや野球では選手の人数が多いため、それぞれの選手について分析すると時間がかかってしまいますよね。しかし、バスケットボールであればチームの人数が少ないので、それぞれの選手の分析にそこまで多くの時間を費やす必要がありません。

➖ デメリット 日本リーグの注目度が低い

最近では八村塁選手など、海外で活躍するスター選手が日本からも誕生しています。しかし、日本におけるバスケットボール人気は海外に比べてまだまだ盛り上がっておらず、スター選手の数も多くありません。そのため、バスケットボールのスポーツベットをする際には、主に海外のリーグに賭けることになります。

日本のBリーグはまだまだマイナーであり、ブックメーカーからの注目度も低いので、その点がデメリットとして挙げられるでしょう。

まとめ

バスケットボールのスポーツベッティングについて解説してきましたが、いかがでしたか?バスケットボールは世界中で楽しまれているスポーツであり、ブックメーカーではたくさんの国のリーグにベットすることができます。バスケットボールはオッズも豊富に用意されているので、スポーツベッティングとしての魅力が十分にあるといえます。

ブックメーカーはスマートフォンからも利用でき、誰でも簡単にアカウントを作成することができます。

また、バスケットボールのスポーツベッティングを試したことがないという方は、ぜひ早速ブックメーカーに登録してみましょう!

バスケットボールのスポーツベッティングに関するよくある質問

スポーツベッティングでは日本バスケットボールの試合に賭けることができますか?
ブックメーカーによっては、日本のBリーグを扱っています。しかし、Bリーグは注目度が低いため、扱っていたとしてもオッズの数はあまり多くありません。 スポーツベッティングをより楽しみたいのであれば、海外リーグにベットすることをおすすめします。
バスケットボールのスポーツベッティングでは稼ぐことができますか?
しっかりとデータ分析をした上でベットするのであれば、安定的に稼ぐことができます。注目度が高いNBAでは高いオッズが設定されることもあるので、そのようなオッズを狙えば短期間で稼ぐことも可能でしょう。
バスケットボールのスポーツベッティングは安全ですか?
ブックメーカーはライセンスを取得した上で、合法的に運営されています。そのため、安全に利用することができます。 一方で、ライセンスを取得していないブックメーカーは違法サイトとなります。このようなサイトには絶対に登録しないにしてください。
ブックメーカーは無料で利用できますか?
ブックメーカーのアカウントは誰でも無料で作成することができます。しかし、実際にベットするためには、入金する必要があります。 スポーツベッティングを無料で楽しみたいという方は、フリーベットなどのボーナスを提供しているブックメーカーに登録するのがいいでしょう。