日本ではギャンブルが法律で禁止されていますが、一部の競技は公営ギャンブルとして認められています。そして、公営ギャンブルの1つとして日本で長年楽しまれているのが競艇です。

競艇は日本で楽しまれているギャンブルですが、最近では海外のブックメーカーでも扱われるようになってきています。そこでこの記事では、競艇のスポーツベッティングについて紹介します。スポートベットでは、競艇にネットでベットすることが可能です。

これまでも競艇のネット購入は可能でした。しかし、ブックメーカーを利用すれば、ボートレース ネット購入よりも簡単にベットが楽しめます

ボートレースのブックメーカーの一覧

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
1xbet
100%最高12300 JPY Read Review 1xbet 1750+
2
22Bet
¥40000 Read Review 22Bet 3631+

競艇ベッティング・ボートレース ベットとは?

競艇とは日本で公営ギャンブルとして楽しまれているレースです。

そして、競艇の中でも海外のブックメーカーで賭けをすることを競艇ベッティングと呼びます。

ブックメーカーは海外のサービスですが、ボートレース グランプリ(競艇 グランプリ)など日本国内の競艇にベットすることができます。また、競艇 ライブベッティングも可能です。

日本では競艇に賭けるのは合法?

多くの人が考えるのは競艇の合法性でしょう。日本国内では競艇が公営ギャンブルとして認められています。そして、公営ギャンブルとして認める代わりに、利益の一部が自治体に交付されるようになっています。

しかし、スポーツベッティングとしてブックメーカー経由で競艇にベットする場合は、自治体にはメリットはありません。

その場合は、公営ギャンブルとしての扱いとはならず、ブックメーカーを利用した競艇のスポーツベットは違法行為になると考えられるでしょう。

確かに、ブックメーカーでのスポーツベッティングは日本では認められていません。しかし、ブックメーカーは海外に拠点を置く企業であり、海外のサーバーを利用してサービスを提供しています。そのため、日本の法律の適用外となり、違法となるギャンブルであっても法律で裁くことができないのです。

このようなスポーツベッティングの拠点を理由に、日本におけるスポーツベッティングは黙認されています。そのため、ブックメーカーを利用して競艇にベットしたとしても、法律違反として逮捕されるようなことはありません。

日本の競艇

競艇とはプロの選手によって行われるもモーターボート競技のことであり、レースにおいて誰が勝つかを予想します。ギャンブルの仕組みとしては競馬に非常によく似ており、オッズの設定の仕方もほぼ同じだといえます。

競艇では勝舟投票券(舟券)を購入することで、賭けに参加することができます。

勝舟投票券の売上げの25%が胴元の利益、75%がプレイヤーへの払い戻し金に充てられます。胴元の利益の内訳としては、7%が自治体、18%が従業員の賃金や公益財団法人日本財団への交付金、モーターボート競走会への委託料などに充てられる仕組みとなっています。このように競艇では自治体に還元されるため、公営ギャンブルとして認められているのです。

日本の競艇とブックメーカーの競艇には、特に大きな違いはありません。

ただし、日本国内と海外のブックメーカーでは、競艇 ルールに若干の違いがあります。競艇にベットする際には、「ブックメーカー方式」が適用されています。「ブックメーカー方式」とは最初に決められたオッズが設定され、それは固定されます。そのため、ベットする段階で、いくらの配当を受け取ることができるのかを知ることができます。

一方で、日本の競艇では「パリミチュアル方式」を取っています。「パリミチュアル方式」とは、プレイヤーから集まった金額の中から胴元の取り分を除いて、残った金額のみをプレイヤーに還元するというものです。

例えば、競艇のオッズが5倍に設定されているとします。そして、この5倍という数字は、そのオッズの人気度に応じて変動するのです。このオッズはどんどん減っていってしまうので、予想していた金額よりも払い戻しがかなり低くなってしまうこともあるのです。

このように「パリミチュアル方式」ではプレイヤーにとって不利なシステムとなるので、競艇に賭けるのであればブックメーカーを利用した方がいいでしょう。

どこで競艇に賭けることができる?

ブックメーカーでは日本で開催されているすべてのボートレースに賭けることができます。

日本のボートレース場は以下の通りです。それぞれのボートレース場で競技が開催されます。

レース名は競艇場と組み合わせて、ボートレース平和島、ボートレース 住之江、ボートレース大村などとつけられます。

ブックメーカーでの競艇の賭け方

ブックメーカーを利用して競艇にベットするには、以下の手順に従いましょう。

ボートレース オッズ

ここでは具体的にどのように競艇 オッズが設定されているかを見ていきましょう。

ボートレース 必勝法・賭けるコツがある?

ここでは競艇に賭ける必勝法を紹介します。ボートレースでなかなか勝てないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

レースを厳選する

競艇はスケジュールが過密で非常にレースが多い競技であり、1つの会場で1日に100以上のレースが行われることもあります。そのため、レースの出走表を見て、狙いを絞ることが大切です。

すべてのレースを確認することは難しいので、出走表からパターンを見抜くことが大切です。

モーターの勝率をチェックする

競艇においてはもちろんレーサーのスキルも重要ですが、モーターに注目する必要もあります。モーターはボートの推進力に大きく影響するので、これによってレースの結果が大きく異なります。一流選手であってもモーターが悪ければ実力を発揮することができません。

競艇では、シリーズ開始前にモーターが抽選で割り当てられます。そのため、レーサーの実力だけではなく、どのモーターを使用するのか、そのモーターでの勝率はどうなのかを調べるといいでしょう。

競艇場やコースごとの勝率を考える

競艇においては、日本国内の競艇場でも20を超えています。そして、それぞれの競艇場で特徴があり、選手によって勝ちやすいコースと勝ちにくいコースがあります。

また、モーニングレースか、ナイターレースかによっても結果が異なります。

そのため、ベットするレーサーを選ぶ際には、そのレーサーの得意、不得意も考慮しつつベットする必要があります。

ボートレース 予想サイトを利用する

日本では競艇は人気のギャンブルです。そのため、競艇予想サイトなどがあります。

これらの競艇 無料 予想サイトを利用することで、どのレーサーに賭けるべきかを簡単に判断することができます。

競艇 全レース予想 無料を無料で調べたいときは、江戸川 競艇予想、平和島競艇予想、尼崎競艇予想、競艇予想、徳山競艇予想、唐津競艇予想、鳴門競艇予想などと検索してみましょう。

また、ボートレース 賞金ランキング、ボートレース ネット投票結果を参考にするのもいいでしょう。

選手のクラスや実力、特徴を把握する

スポーツベッティングにおいて選手のデータ分析は欠かせません。もちろんそれは競艇においても同じです。

日本での競艇の選手には、A1、A2、A3、A4の4つの階級があります。そして、それぞれの選手は、それまでの勝率で階級分けされています。

レースはこの階級ごとに開催されるのではなく、混同で行われます。そのため、この階級を参考にすることで、各選手の実力差を知ることができます。この階級に基づいてベットすることで、ある程度スポーツベッティングでの勝率を上げることができるでしょう。

競艇に賭けるメリットとデメリット

メリット
日本のレースに賭けることができる
情報収集がしやすい
ベットした時点でオッズが決定する
デメリット
対応しているブックメーカーが少ない
オッズの数が少ない

カジノのメリット

メリット1.日本のレースに賭けることができる

ブックメーカーは日本の競艇を取り扱っています。そのため、普段から競艇にベットしている人は、ブックメーカーを利用してオンラインでベットすることができるのです。

ブックメーカーでは多くのスポーツを扱っていますが、すべてのスポーツが日本国内の試合に対応しているわけではなりません。一方で競艇は日本のレースが充実しているので、日本人にとっては非常に取り組みやすいといえます。

メリット2.情報収集がしやすい

競艇の多くは日本のレースとなります。そのため、日本語で十分なデータを集めることができます。データ分析ができれば、予想の的中率を上げることができます。

情報収集にボートレース ニュースを活用するのもいいでしょう。

メリット3.ベットした時点でオッズが決定する

すでに解説した通り、実際の競艇とブックメーカーの競艇の大きな違いがパリミチュアル方式と、ブックメーカー方式のどちらを採用しているかということです。

日本の競艇が採用しているパリミチュアル方式では購入時に配当額がわからず、レースの結果が分かった後に競艇 胴元の取り分を引いて、残ったお金がプレイヤーに配当として支払われます。そのため、購入時はオッズが高かったとしても、最終的にかなりオッズが低くなってしまうことがあるのです。

一方でスポーツベッティングの競艇ではブックメーカー方式を採用しており、最初にオッズが固定されます。そのため、想定通りの配当を受け取ることができるのです。

カジノのデメリット

デメリット1.対応しているブックメーカーが少ない

サッカーやバスケットボール、野球などであれば、すべてのブックメーカーが扱っています。しかし、競艇はそこまで人気のスポーツではないため、取り扱っているブックメーカーの数に制限があります。

すべてのブックメーカーが対応しているわけではないので、ブックメーカーに登録する前に、競艇があるかをしっかりと確認する必要があります。

デメリット2.オッズの数が少ない

すでに解説した通り、競艇はそこまで人気のスポーツではありません。そのため、オッズの種類も少なく、最も一般的なものしか用意されていません。

初心者にとってはわかりやすくていいかもしれませんが、より深くスポートベットを楽しみたい方にとっては少し不十分に感じられるかもしれません。

ボートレースにスマホから競艇に賭けられる?

もちろんスマートフォンからも競艇に賭けることができます。競艇に賭けるにはブックメーカーに登録する必要があります。

ブックメーカーはスマートフォンにも対応しており、外出先でも気軽にベットすることができます。

ブックメーカーのサイトはすべてモバイル最適化しているので、スマートフォンからでもデスクトップ版と同じようにベットすることが可能です。また、アカウント作成したり、入出金したりするのも、スマートフォンからできます。

まとめ

競艇は日本で長年楽しまれていたギャンブルです。そして、最近になってブックメーカーを利用することでオンラインでベットできるようになりました。

ブックメーカーでは日本のボートレースに簡単にベットすることができるので、場所の制限を受けないのが魅力です。

競艇好きの方は、ぜひブックメーカーを利用してオンラインでのベッティングを楽しむといいでしょう。

競艇賭博に関するよくある質問

おすすめのボートレースのブックメーカーのサイトは何ですか?

ボートレースはそこまで人気のスポーツではないため、ベットできるブックメーカーが限られています。競艇にベットすることができるブックメーカーとしては、1xbet、22Bet、1xbitなどがあります。 これらのブックメーカーはすべて同じプラットフォームを使用しているので、オッズの内容などは同じとなります。

海外のブックメーカーは安全ですが?

海外のブックメーカーはライセンスを取得した上で合法的に運営されているので、安心して利用することができます。ライセンスを取得するには厳しく審査が実施されるので、詐欺などの犯罪の心配をする必要はないでしょう。

ブックメーカーでのおすすめの決済手段は何ですか?

ブックメーカーではいろいろな決済手段を利用することができますが、その中でもおすすめは仮想通貨と電子決済サービスです。これらの2つは決済スピードが速く、手数料も非常に安くなっています。 他にもクレジットカードや銀行送金を利用することができますが、これらは手数料が高いのであまりお勧めではありません。

オンラインカジノでも競艇に賭けることはできますか?

最近では、オンラインカジノでもスポーツベッティングを提供するようになってきています。しかし、オンラインカジノの場合は競艇を扱っていない場合もあります。 そのため、競艇にベットしたいのであれば、当サイトで紹介しているブックメーカーに登録するのが確実です。

ブックメーカーの競艇で儲けた場合、税金を納める必要はありますか?

ブックメーカーを利用して競艇で儲けた場合、通常の競艇と同じように、納税する必要があります。 競艇で儲けた場合は、その収益は一時所得してみなされます。控除額以上の利益があった場合は、確定申告をして納税するようにしましょう。

実際の競艇とブックメーカーの競艇では、どちらの方が稼ぎやすいですか?

どちらの方が稼ぎやすいということは、一概にいうことができません。しかし、ブックメーカーではハウスエッジが低くなるので、プレイヤーに有利な条件でオッズが設定されます。そのため、ブックメーカーを利用して競艇にベットした方が、若干稼ぎやすいといえるでしょう。

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2