paypal casino jp

オンライン決済として世界中で利用されているペイパル(PayPal)。PayPalはオンラインショッピングに利用できる決済手段として人気を集めています。PayPalの利用者数は年々増えており、それに伴いPayPalが使える機会も増えています。

その1つとして挙げられるのがオンラインギャンブルです。オンラインカジノを含むギャンブルウェブサイトでは決済手段としてペイパルを受け入れており、入金、出金の際に利用することができます。そこでこの記事では、PayPalとはどのようなサービスなのか、どのようなメリット、デメリットがあるのかについて解説してきます。最高のペイパルカジノのリストも提供します。

これからオンラインカジノでPayPalを使用しようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

おすすめのPAYPAL オンラインカジノリスト

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
William Hill
$150 Read Review William Hill 315+
2
Conquer Casino
$100+10FS Read Review Conquer Casino 600+
3
888
$200 Read Review 888 165+
4
Mr Vegas
最高¥ 20,000 Read Review Mr Vegas 1805+
5
Eurogrand
N/A Read Review Eurogrand 260+
6
Caribbean
200% Read Review Caribbean 112+
7
Mahjong Club
€1000の200%初回入金ボーナス Read Review Mahjong Club N/A

オンライペイパルカジノ

オンラインカジノではいろいろな決済手段を受け入れていますが、その1つがペイパルです。オンラインで簡単に入出金できるPayPalは便利な決済サービスとして注目されており、PayPalを受け入れるカジノは増える傾向にあります。

ではPayPalがどのようなサービスなのかを具体的に見ていきましょう。

PayPalとは?

PayPalはシンガポール法人であるPayPal Pte. Ltd. が提供するオンライン決済サービスであり、世界中に3億人以上のユーザーがいます。

PayPalは世界200か国以上でサービスを展開しており、日本国金融庁に資金移動業者(第二種資金移動業)(関東財務局長第00026号)、および前払式支払手段第三者型発行者(関東財務局長第00705号)として登録されています。そのため、非常に信頼できる決済サービスだといえます。

ペイパルが使えるお店は世界2400万以上であり、グーグルプレイでアプリの購入に使用できる他、オンラインサービスや航空券の購入にも使用することができます。PayPalのアカウントを持っていることで、オンラインショッピングの幅が広がることは間違いないでしょう。

ペイパルには「パーソナルアカウント」と「ビジネスアカウント」の2つがあります。ここではこの2つのアカウントについて解説します。

  1. パーソナルアカウント パーソナルアカウントは個人の支払いをメインに使用する方向けのアカウントとなります。オンラインカジノの入金用にPayPalを使用するという方はこのパーソナルアカウントで十分でしょう。 このパーソナルアカウントでは10万円を上限に資金を受け取ることができます。 10万以上を受け取りたい場合、銀行口座に出金したい場合は、アカウントのアップグレードが必要となります。
  2. ビジネスアカウント ビジネスアカウントとは個人事業主、法人向けのアカウントとなります。ビジネスアカウントでは事業者名の登録が必要であり、資金の受け取りには本人確認書類の営収が必要となります。 ビジネスアカウントであれば受取金額などに制限がないないので、給与の受け取りなどに使用することができます。

PayPalのアカウント登録方法

ここではペイパルのアカウント登録方法を確認しましょう。 PayPalのアカウント作成はとても簡単なので、誰でもすぐに完了します。

PayPalの特徴

PayPalの特徴は、PayPalアカウントにログインするだけで、簡単に決済ができるということです。

  1. ペイパルを使用するには、まずペイパルアカウントを作成します。そして、クレジットカード、デビットカード、銀行口座のいずれかの支払い方法を登録します。
  2. 銀行口座はみずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行などを利用することができます。
  3. 次にPayPalに対応しているお店にアクセスしましょう。そして、支払いの際に、決済方法でPayPalを選択します。すると、PayPalのログイン画面が表示されるので、必要情報を入力してログインします。
  4. 最後に金額を確認し、「同意して続行」をタップします。これで支払いが完了となります。

この過程で、売り手に一切支払い情報は提供していません。このようにPayPalではPayPalアカウント上で決済を完了することができるので、PayPal 安全性が高いのが特徴です。

PayPal はどんな人におすすめ?

PayPalは海外のオンラインショッピングを頻繁に利用する方におすすめです。海外のオンラインショッピングではトラブルが多く、支払い情報が盗まれるリスクがあります。

しかし、ペイパルを利用すれば買い手が保護されているとともに、支払い情報を公開する必要があります。そのため、初めて利用する海外のオンラインショッピングサイトであっても、リスクを最小限に抑えることができるのです。

また、PayPalはオンラインカジノでも利用することができます。簡単にオンラインカジノで決済できるサービスを探しているという方にも、PayPalは最適だといえます。

また、PayPalは外貨をよく使用するという方にもおすすめです。PayPalルのアカウントでは、日本円だけではなく、アメリカドルやユーロなど他の通貨も保管することができます。そのため、海外ショッピングを頻繁にする方、海外から給与の受け取りがある方にも非常におすすめだといえます。また、ペイパルのアカウント上で両替をすることも可能なので、好きなタイミングで外貨を日本円に換金することができます。

オンラインカジノ ペイパルの入金方法

現在日本から利用した場合、アカウント内に入金することはできません。

ペイパルではアカウント内に資金がなくても、銀行口座、クレジットカード、デビットカードを登録しておくことで、支払いをすることができます。

アカウント内に一定の金額を保有しておきたいという方は、他のペイパルユーザーから送金してもらう必要があります。

PayPalの出金方法?

PayPalアカウントにある資金は、米国または日本の銀行口座に出金することができます(PayPal 出金には本人確認手続きが必須となります)。

PayPalアカウントから出金するには、以下の手順に従いましょう。

PayPal出金には「即時振替」と「標準振替」の2つのオプションがあります。公式サイトによると「即時振替」であれば30分、「標準振替」であれば、3~6営業日かかります。

ただし実際に使用してみると、「標準振替」を指定した場合でも、翌日には着金することがほとんどです。

オンラインカジノペイパル入金ボーナス

オンラインカジノやブックメーカーではPayPalに限定したボーナスは用意していません。

オンラインカジノで提供されている代表的なボーナスが入金ボーナスです。オンラインカジノがウェルカムボーナス、またはキャンペーンなどで入金ボーナスを提供している場合、ペイパルを利用して入金することでボーナスを受けることができます。

PayPal オンカジ入金手数料

PayPalを利用してオンラインカジノに入金した場合、入金手数料が発生する場合があります。入金手数料の有無、金額については、オンラインカジノによって異なります。

高いものだと、入金額の5%ほどを手数料として徴収するオンラインカジノもあるでしょう。そのため、オンカジ PayPalを利用して入金する前に、必ず手数料を確認することをおすすめします。

PayPalでのトランザクションの安全性

PayPalは安全性が高いことで定評があります。PayPalはPCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠しているため、常に高いセキュリティーレベルが保たれており、ユーザーの個人情報は厳重に管理されています。

また、ペイパル上のすべての取引は24時間365日監視されています。これにより不正利用などがあればすぐにアカウントに制限をかけることができるので、被害を最小限に防ぐことができます。

PayPalではユーザーの情報を守りつつ、安全に支払いを行うことができます。そのため、安全性を重視するという方に最適なサービスだといえるでしょう。

PayPal ギャンブルランザクションを受け入れる国

オンラインギャンブルが利用できる国であれば、基本的にペイパルを利用することができます。

PayPalが使えない国

PayPalは200か国上で利用することができます。しかし、ミャンマー、バングラデシュ、イラク、イラン、パキスタン、シリア、トルコなど一部の国では利用することができません。

Paypalのメリットとデメリット

メリット
日本でも幅広く受け入れられている
支払い情報を相手に伝える必要がない
買い手保護制度がある
日本語のカスタマーサポートがある
セキュリティーに力を入れている
個人間での送金に利用できる
アプリがある
デメリット
手数料が高い
100万円までしかアカウントに維持することができない
日本語オンラインカジノの多くは対応していない

メリット1.日本でも幅広く受け入れられている

海外のオンライン決済サービスだと、日本国内のサービスで利用できないということがよくあります。しかし、日本でも浸透しているペイパルでは日本国内のサービスでも支払い方法として使用することができます。

例えば、全日本空輸株式会社やアニメイト、ニンテンドースイッチ、ヤマダ電機、チケットストリートなどで利用することが可能です。

PayPalはまだまだサービスを拡大しています。そのため、今後利用できる店舗数がさらに増えていくことでしょう。

メリット2.支払い情報を相手に伝える必要がない

通常オンラインで決済する場合、相手側にクレジットカード情報など、支払い情報を送信する必要があります。しかし、支払い情報を送信した場合、情報が盗まれるなどのリスクがあります。

そこでペイパルでは支払い情報を共有することなく決済することを可能にしています。

オンライン決済をする際「毎回支払い情報を入力するのが面倒」、「ネット被害が心配」などの悩みを抱えている人が多いことでしょう。

しかし、PayPalは買い手と売り手の間に入ってくれるので、購入の際に支払い情報を売り手側に送信する必要がなくなります。

ペイパルで支払いをする際にはアカウントにログインするだけなので、毎回支払い情報を入力する手間もありません。

スムーズかつ安全に決済を行う方法として、ペイパルは最適だといえます。

メリット3.買い手保護制度がある

海外のオンラインショッピングを利用する際、「商品が届かなかったらどうしよう」、「違う商品が届いたらどうしよう」という心配がありますよね。

そこで便利なのがPayPalの買い手保護制度です。

この買い手保護制度では万が一オンラインショッピングにてトラブルがあった場合、条件を満たすことで支払った金額を返金してもらうことができます。

商品が届かなかった場合や、注文したものと違う、または品質が悪い商品が届いた場合は、ペイパルに申告することで返金してもらうことができます。

このようにPayPalでは買い手がしっかりと守られているので、安心して利用することができます。

メリット4.日本語のカスタマーサポートがある

ペイパルでは日本語のカスタマーサポートを用意しています。わからないことがあればメールで連絡をしてみましょう。

基本的に24時間以内に返信をもらうことができるので、必要な時にすぐにサポートを受けることができます。

カスタマーサポートは日本人ではなく外国人が対応することもありますが、日本語が非常にスムーズなので、問題なくコミュニケーションを取ることができます。

また、PayPalのカスタマーサポートには電話で問い合わせることもできます。急ぎで回答を得たいときは、電話で問い合わせてみるといいでしょう。

メリット5.セキュリティーに力を入れている

ペイパルの魅力の1つがセキュリティーに力を入れているという点です。PayPalでは犯罪が行なわれないように、24時間、365日すべてのユーザーの取引をモニタリングしています。そして、不正な資金の動きがあった場合は、アカウントに制限をかけユーザーの資金を守るようにしています。

また、PayPalではすべてのユーザーの最高水準の暗号化キーで保護しています。さらにペイパルは業界の基準であるPCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠しているため、常に高いセキュリティー基準が維持されています。

メリット6.セキュリティーに力を入れている

PayPalはオンラインショッピングやオンラインギャンブルだけではなく、PayPalユーザー同士の送金にも使用することができます。

日本のアカウント同士で日本円を送金するのであれば1回100万円を上限に手数料無料で送金することができます。

また、海外へも1回499円の手数料で送金することができるので、非常に利便性が高いといえます。手数料を見ると、銀行を利用した海外送金よりもずっと安いのがわかります。

送金を依頼するにはPC・アプリでリクエスト方法と、SNSでリクエストする方法があります。

PC・アプリでリクエストするには、まずはログインし「請求」をクリックします。そして、送金相手のメールアドレスを入力することで、送金先のアカウントを見つけます。

金額を入力して「今すぐ請求する」をタップすると完了となります。

一方でSNSでリクエストするには、ログイン後に「PayPal.Me」をタップし、自分のURLを作成します。このリンクをSNSやメールでシェアをしましょう。送金相手はこのリンクをクリックすることで、簡単に送金することができます。

友人、家族間で送金をしたい場合、ペイパルでは瞬時送金が完了するので、非常に利便性が高いといえます。

メリット7.アプリがある

PayPalではスマートフォンから簡単に決済ができるよう、スマートフォンアプリを提供しています。

アプリをダウンロードすれば簡単に支払いができる他、購入履歴の確認、カード情報、個人情報の編集などをいつでも好きな時に行うことができます。

また、アプリでは通知機能があるので、支払いを受け取った時などすぐに知ることができます。アプリを利用すればいつでも残高や利益を確認することができるので、資金管理がしやすくなります。

ペイパルは非常に便利なサービスですが、もちろんデメリットもあります。ここでは具体的にどのようなデメリットがあるのかを確認していきましょう。

デメリット1.手数料が高い

PayPalはとても便利なサービスですが、実は手数料が高いのがデメリットとして挙げられます。例えば、PayPalアカウントから銀行口座に出金する際、50,000円以下の出金の場合は、1回につき250円の手数料が発生します。これが理由で、最低出金額は251円と設定されています。

また、外貨で取引をする場合、送金側は4%、受取側は3%の手数料を支払う必要があります。

さらにアカウント内で両替する場合、PayPalの為替レートが適用されますが、これにも4%ほどの手数料が含まれています。

ペイパルは日本国内で利用する際には、手数料を安く抑えることができます。しかし、外貨を利用する場合は一気に手数料が高くなるので、国際送金に利用する際には注意が必要です。手数料については見逃しがちなので、利用する前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

PayPalの詳しい手数料については、こちらをご覧ください。

デメリット2.100万円までしかアカウントに維持することができない

PayPalの運営会社であるPayPal Pte. Ltd. は日本国金融庁に登録されています。

そして、金融庁はオンラインアカウントに最大100万円までしか資金を保有してはいけないとしています。

そのため、ペイパルを使用する際、アカウント内の合計金額が100万円を超えないように調整しなければいけません。100万円を超えた分に関しては、登録している銀行口座にペイパルが強制的に出金する仕組みとなっています。

ハイローラーの方がオンラインカジノを利用する場合、1回の取引額が100万円を超えることもあるでしょう。その場合、すぐにPayPalアカウントから資金を移動させなければいけないので、少し不便に感じることがあるかもしれません。

デメリット3.日本語オンラインカジノの多くは対応していない

PayPalカジノはたくさんあり、オンラインカジノでの入金・出金にPayPalを使用することができます。しかし、これは海外からオンラインカジノを利用する場合がほとんどです。

PayPalオンラインカジノであったとしても、日本から利用する場合、PayPalを利用できないことが多くあります。

オンラインカジノではアイウォレットやエコペイズなど電子決済サービスが多く使用できますが、ペイパルが利用できる日本語対応のオンラインカジノはあまり多いとは言えません。そのため、ペイパルを決済手段として利用したい場合でも、なかなかオンラインカジノを見つけられない場合があります。

オンラインカジノに入金する際のPayPalの代替

PayPalはオンラインカジノで利用できる便利な決済サービスですが、オンラインカジノがPayPalに対応していない場合もあります。

その場合は、以下の決済サービスを利用することができます。

クレジットカード
簡単に入金できる決済方法としておすすめなのがクレジットカードです。クレジットカードはすでに持っている人が多いので、新しくアカウントを作成する必要がないのが魅力でしょう。 ただし、クレジットカードの場合、手数料が高くなる傾向があるので注意が必要です。また、クレジットカードは入金のみで、出金には利用することができません。そのため、他の決済方法と組み合わせて利用する必要があります。
銀行送金
多くのオンラインカジノが対応している決済方法の1つが銀行送金です。銀行口座であればだれもが持っているので、すぐに利用できる決済方法としては最適でしょう。 しかし、銀行送金の場合国際送金となるため、手数料として数千円が徴収されてしまうことがよくあります。 また、銀行送金を利用すると出金に5営業日ほどかかってしまうことがあるので、あまり利便性が高いといは言えないでしょう。
電子決済サービス
オンラインカジノが導入している電子決済サービスにはペイパル以外にも、エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなどがあります。 電子決済サービスの場合、手数料が無料であることがほとんどなのでプレイヤーにとっては非常に利用しやすいといえます。 また、電子決済サービスであれは入出金が非常にスムーズなので、ストレスフリーで利用することができます。
仮想通貨
最近増えているのが仮想通貨を利用したオンラインカジノです。オンラインカジノはビットコインだけではなく、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど多数のアルトコインを利用して入出金することが可能です。 仮想通貨を利用した場合、為替手数料を気にする必要がないので、余計なコストを抑えることができます。 また、仮想通貨ではウォレットアドレスだけで入出金することができるので、安全性が高いといえます。

まとめ

ペイパル オンカジについて解説してきましたが、どのようなサービスかご理解いただけたでしょうか?

ペイパルは全世界で利用されているオンライン決済サービスであり、3億人以上のユーザーを獲得しています。利用できる店舗数も非常に多いので、圧倒的に利便性が高いといえるでしょう。また、セキュリティー対策に力を入れている点もペイパルの魅力です。

安全なオンラインカジノを利用しているという方は、ぜひPayPalのアカウントを作成してみるといいでしょう。

PayPal カジノに関するよくある質問

オンラインカジノでPayPalを利用するのは安全ですか?

PayPalはセキュリティーに力を入れているので、安全に利用することができます。ペイパルは24時間、365日すべてのユーザーの取引をモニタリングしており、資金が不正に利用されるのを防いでいます。 また、PayPalでは最高水準の暗号化キーでユーザーの個人情報を保護していているので、プライパシーもしっかりと守られています。 詳しくはペイパルの公式サイトのセキュリティーポリシーをご確認ください。

PayPalはどのようにオンラインカジノに入金しますか?

PayPalを利用してオンラインカジノに入金するには、まずはオンラインカジノにログインし、入金ページに進みます。そして、表示された入金手段一覧からPayPalを選択します。 そして入金額を設定すると、PayPalのログイン画面に移動するので、ログインをします。ログイン後の画面で支払い通貨、金額を確認して支払いを実行すると、オンラインカジノへの入金が完了します。

PayPalに対応しているオンラインカジノはどこで見つけることができますか?

PayPalに対応しているカジノはあまり多くないですが、それらのオンラインカジノは当サイトで紹介しています。

PayPalにはオンラインカジノのボーナスはありますか?

オンラインカジノではペイパル専用のボーナスは用意していません。 PayPalを利用して入金した場合、オンラインカジノが提供する入金ボーナスを受け取ることができます。

PayPalでオンラインカジノに入出金する場合、手数料は発生しますか?

手数料が発生するかどうかは、オンラインカジノによって異なります。電子決済サービスの場合手数料が無料の場合がほとんどですが、オンラインカジノによっては手数料を課している場合もあります。 また、外貨を送金する場合、PayPal側で手数料が発生する際にもご注意ください。

オンラインカジノでPayPalを利用するメリットはなんですか?

オンラインカジノでPayPalを利用するメリットは安全性が高いということです。すでに解説した通り、PayPalではオンラインカジノ側に支払い情報を提供する必要がありません。 そのため、ユーザーのプライバシーが守られた安全なサービスだといえます。

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2