visa casino jp

最近日本ではオンラインギャンブルが人気を集めています。その1つであるオンラインカジノでは、多くの決済手段を利用して入金・出金することができます。

そして、カジノウェブサイトで安全に利用できる決済手段として多くの人に利用されているのがビザカード(Visa)です。Visaは世界で最も利用されているクレジットカードであり、すでに持っているという人も多いことでしょう。

では、具体的にはどのようにしてVisaでオンラインカジノに入金することができるのでしょうか。どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

この記事では、オンラインカジノでVisaを利用するために、知っておくべき情報を紹介しています。

一番良いvisa オンラインカジノ

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Casino Days
$1,000 +350FS + $10入金不要 Read Review Casino Days 3000+
2
Conquestador
最大$2500までのウェルカムボーナス Read Review Conquestador 1450+
3
Live Casino House
200%最大$400 Read Review Live Casino House 1221+
4
Wonder Casino
100% 最大$500初回入金ボーナス Read Review Wonder Casino 131+
5
Wazamba
最大$1500 Read Review Wazamba 1787+
6
Crazy Fox
20%キャッシュバック Read Review Crazy Fox 2000+
7
Tedbet
€2000 + 200FS Read Review Tedbet 5204+
8
1xSlots
180000 JPY + 150FS Read Review 1xSlots 3231+
9
Playamo
¥36000+150FS Read Review Playamo 4000+
10
Bons
最大20万円:200%ボーナス+200回のフリースピン Read Review Bons 1500+

オンライン カジノ Visa

オンラインカジノ

オンラインカジノでの入金手段として、よく利用されているのがクレジットカードです。クレジットカードはいろいろなブランドが用意されていますが、その中でも特に幅広く使用されているのがVisaです。Visaは世界中で最も使用されているクレジットカードであり、たくさんのオンラインカジノで利用することができます。

Visaを1枚持っていれば、オンラインカジノでの入金に困ることはないでしょう。

Visaとは?

Visaとは1958年に設立された決済サービスの国際ブランドです。国際ブランドにはVisa以外のもマスターカードやJCB、アメリカンエクスプレスなどがありますが、Visaは世界シェアが第1位であり、世界中の店舗で使用することができます。そのため、日本国内でもたくさんの人がメインのクレジットカードとして使用しています。

Visaは世界200以上の国と地域で利用することができるので、Visaを1枚持っていれば、海外でのショッピングに困ることはないでしょう。

Visaでは複数の種類のカードを用意しており、後払いのクレジットカードの他、使用するとすぐに口座から引き落としされるVisaデビットカード、先払いのVisaプリペイドを用意しています。そのため、どのように支払いをするかによって、最適なカードを選ぶことができるのです。

また、Visaは店舗やオンラインでの支払いの他にもATMから現金を引き出すことができます。国内外で利用できるVisaであれば、世界270万台以上のATMから現地の通貨を引き出すことができるので、海外旅行の際に非常に便利です。海外キャッシングであれば両替所よりも手数料を抑えることができるので、節約したい方におすすめです。

Visaの特徴

Visaは簡単に支払いを行えるのが特徴です。これまでクレジットカードを使用する際には暗証番号を入力したり、サインしたりなど、決済をするのにひと手間ありました。

しかし、Visaではタッチ決済をすることができます。タッチ決済とはカドリーダーにビザカードをかざすだけで支払いを完了できるサービスのことで、サインや暗証番号なしで、スムーズ支払うことができるのです。

また、ビザカードはスマートフォンやウェアラブルディバイスに対応しており、アップルペイ、グーグルペイ、ガーミンペイ、フィットビットペイなどで利用することができます。もちろんこれらのモバイル・ウェアラブルでもタッチ決済を利用することができます。

また、Visaでは以下のように複数の種類のカードを用意しています。

〇ビザゴールドカード

ワンランク上のサービスを得たいという方におすすめのビザゴールドカード。ビザゴールドカードは、通常のVisaの機能に加えて、旅行の際に空港まで荷物を宅配することができるVisaゴールド空港宅配、荷物の一時預かりであるVisaゴールド国際線クロークなどを利用することができます。

海外出張の機会が多い方に最適なカードだといえるでしょう。

【発行会社】

〇ビザプラチナカード

ビザプラチナカードはゴールドカードよりもさらにランクが上のクレジットカードとなります。ビザプラチナカードには24時間365日利用できるコンシェルジュサービス、5,000万円以上の旅行傷害保険、空港送迎ハイヤー、ビザプラチナダイニングなどのサービスが加わります。

〇ビザインフィニットカード

ビザが提供する最高位のクレジットカードがこのビザインフィニットカードです。このビザインフィニットカードは招待された方のみが持つことができる特別なクレジットカードであり、ビザプラチナカードに付帯しているコンシェルジュサービス、5,000万円以上の旅行傷害保険、空港送迎ハイヤーなどに加えて、国内外の空港ラウンジサービスが付帯します。

Visaでの利用金額を一定額を超えると、招待を受けることができます。

ビザカードはどんな人におすすめ?

ビザカードは簡単にオンラインカジノに入金したいという方におすすめです。日本でも幅広く使用されているVisaであれば、すでに持っているという人が多いでしょう。

そのため、オンラインカジノでの入金にビザカードを使用する場合、新たに決済手段を用意する必要がありません。また、Visaであればクレジットカード情報を入力するだけで、安全かつスムーズにすぐにオンラインカジノに入金することが可能です。

また、クレジットカードの中でもVisaはほぼすべてのオンラインカジノで利用することができます。そのため、幅広く利用できるクレジットカードとして、ビザカードはとてもおすすめです。

Visa カジノの入金方法

Visaを利用して、オンラインカジノに入金する方法はとても簡単です。

カード情報を保存しておけば、2回目以降クレジットカード情報を入力する手間を防ぐことができます。

入金ボーナス

オンラインカジノではVisaに特化したボーナスは用意していません。

ただし、オンラインカジノがウェルカムボーナスなど入金ボーナスを提供している場合、Visaで入金をするとボーナスを獲得することができます。

入金手数料

Visaはとても便利な手段ですが、手数料についてはよく注意する必要があります。

オンラインカジノの多くは、Visaを利用して入金する場合カジノ側で手数料を徴収しています。

手数料の比率はオンラインカジノによって異なり、平均で5%ほどが徴収されます。つまり、100万円を入金した場合、5万円が手数料として引かれてしまうのです。そのため、Visaでオンラインカジノに入金する場合は、この手数料に注意する必要があります。

また、日本のVisaをオンラインカジノで利用する場合、為替についても効力する必要があります。オンラインカジノがアメリカドルやユーロにしか対応していない場合、クレジットカード会社で為替手数料が徴収されます。この時適用される為替レートは手数料が含まれているので、注意しなければいけません。

このようにVisaを利用して入金すると複数の手数料が発生するので、実際に手続きをする前に手数料を計算しておくことをおすすめします。

カジノの承認

Visaでのトランザクションの安全性

世界シェア第1位を誇るVisaはセキュリティーにも力を入れています。まずVisaでは安心してオンラインで決済できるようにVisaセキュアというシステムを採用しています。Visaセキュアとは決済時に、本人しか知らないパスワードやデバイス属性などを使用して利用者がカード会員本人であるかどうかを確認する認証システムのことをいいます。オンラインでVisaを利用する際には、この本人確認が必要となるので、オンラインカジノで利用する際にも常に安全にトランザクションをすることができます。

万が一のカード情報が盗まれた場合でも不正利用を防げることが多いので、利用者としては安心です。しかし、情報が盗まれた場合はすぐにVisaのカスタマーサポートに連絡し、新しくカードを発行するようにしましょう。

Visaでトランザクションができない時の対処法

Visaはオンラインカジノで利用することができる便利な決済方法ですが、まれに手続きが完了しない時があります。そのような時は、以下の対処法実施してみるといいでしょう。

クレジットカード会社に問い合わせてみる

Visaで入金できない場合、まずはクレジットカード会社にその理由を問い合わせてみましょう。

クレジットカード会社に問い合わせると決済情報が正しく送信されていたかなど、状況を確認することができます。

また、クレジットカード会社によっては、ギャンブルでの使用に制限を設けている場合があります。日本では法律でギャンブルが禁止されています。そのため、クレジットカード会社によっては、マネーロンダリングなどのリスクを防ぐためにも、ギャンブル関連への送金を厳しく取り締まっていることがあります。

このような場合、Visaを利用してオンラインカジノに入金することができないので、他の手段を利用して入金する必要があります。

例えば、三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行など、銀行系が発行したVisaの場合、ギャンブル関連への入金ができない可能性が高いといえます。

一方で楽天銀行などのオンラインバンクであれば、比較的規制が緩いのでオンラインカジノでも利用しやすいといえます。

3Dセキュア認証を完了する

最近ではクレジットカードの不正を防ぐために、3Dセキュア認証を強化しているクレジットカード会社が多くあります。

この3Dセキュア認証の手続きが事前に完了していないと、オンラインでの決済にVisaを利用できない場合があります。

手続きが完了しているかどうかは、クレジットカード会社のマイページで確認することができます。もしも手続きが完了してない場合、本人確認をして手続きが完了する必要があります。

この手続きにはクレジットカード会社によって時間がかかることがあるので、早めに行うことをおすすめします。

利用金額の確認

Visaでは利用できる金額に上限があります。オンラインカジノに入金できなかったのであれば、クレジットカードの利用金額がすでに上限を超えている可能性が考えられます。

上限額は1日、1カ月などで設定されています。この金額を超えた決済はすべて実行されないので注意が必要です。

もしもオンラインカジノに入金できなかった場合は、Visaのマイページにアクセスして、利用金額がいくらに設定されているかを確認しましょう。この上限額は、マイページから変更することができるので、オンラインカジノでの利用に不十分な場合は上限を引き上げることが可能です。

しかし、上限の変更には審査が必要な場合があります。その場合は結果がわかるまで数日かかる場合があります。

自分のVisaを利用する

オンラインカジノに入金する場合に、自分以外の人のVisaを利用していませんか?そのような場合、決済することはできません。これは家族のものであっても同様であり、利用することができません。

とうのも、オンラインカジノでは本人名義にクレジットカードしか使用できないようになっているからです。

そのため、第三者のVisaを利用して入金したいた場合は、自分のVisaを利用するようにしましょう。そうすれば、問題なく入金が完了するはずです。

Visa ギャンブルトランザクションを受け入れる国

オンラインギャンブルを受け入れている国であれば、Visaを使用することができます。

Visaカードが使えない国

マスターカードは世界200以上の国と地域で利用することができます。そのため、Visaが利用できない国はほとんどないといっていいでしょう。特に公式ホームページでも利用できない国についての記載はありません。

Visaカジノのメリットとデメリット

メリット
世界中の店舗で使える
好きなカードを選ぶことができる
安全性が高い
ほぼすべてのオンラインカジノで使える
デメリット
手数料が高い
入金しすぎてしまう
出金に利用することができない

カジノのメリット

メリット1.世界中の店舗で使える

Visaは国際ブランドであり、世界中のオンラインショップ、実店舗で使用されています。Visaさえ持っていれば国内外での決済に困ることはないでしょう。

支払いだけではなく世界中のATMから出金することができるのは、Visaの大きなメリットだといえます。ATMからキャッシングすることで、空港などの両替所のように高い手数料を支払う必要がなくなります。

メリット2.好きなカードを選ぶことができる

Visaではクレジットカードの用途に応じて好きな種類のカードを選ぶことができます。スタンダードカードの他、ゴールドカードやプラチナカードが用意されており、どれくらいの金額を使用するかによって、最適なクレジットカードを選ぶことができるのです。

オンラインカジノでの高額の入金に使用するのであれば、ゴールドカードやプラチナカードを使用して、より多くの還元を受けられるようにするといいでしょう。

メリット3.安全性が高い

ビザカードは利用者の安全を非常に重視しています。

ビザセキュアというシステムを採用して本人しか利用できないように厳重に管理しているので、万が一カード情報が盗まれたとしても不正利用を防ぐことができます。

また、オンラインカジノ側でもクレジットカード情報は暗号化した上で送信しています。そのため、カード情報が漏洩する可能性は極めて低く、安全に送金することができるのです。

また、Visaでは万が一の事態に備えて、24時間365日対応しているカスタマーサポートを用意しています。カードの不正利用などが発覚した場合、ここに連絡することですぐにカードを凍結してもうことができます。

Visaでは常に万全の体制のサポートを受けることができるので、利用者としては非常に安心感があるといえます。

メリット4.ほぼすべてのオンラインカジノで使える

クレジットカードはオンラインカジノにおいて、もっとも一般的な決済手段です。そのため、ほぼすべてのオンラインカジノでクレジットカードを利用することができます。

特にVisaにおいては一番広く受け入れられているクレジットカード会社なので、オンラインカジノがクレジットカードに対応していてVisaが利用できない、ということはまずありえません。

ここではVisaを利用する際にデメリットについて詳しく説明します。

カジノのデメリット

デメリット1.手数料が高い

すでに解説した通り、Visaをした場合、他の決済手段と比較して手数料が高くなる傾向があります。

Visaを使用した場合、オンラインカジノ側の手数料、および為替手数料が発生します。これらを合わせると、10%近くの手数料がとられてしまうことがあるので、注意しなければいけません。

手数料を避けたい場合は、クレジットカード以外の決済方法を利用することをおすすめします。

デメリット2.入金しすぎてしまう

クレジットカードを使用した場合、一時的にクレジットカード会社からお金を借りていることになります。そのため、入金の時点で現金がない場合でも好きな金額を入金することができます。

これはクレジットカードを使用する際の大きなメリットだといえます。しかし、オンラインカジノでクレジットカードを使用する場合、この点は大きなリスクとなります。

現金がないのにクレジットカードの上限の金額をオンラインカジノに入金したとしましょう。その金額でうまく稼ぐことができれば問題ないですが、もしもすべて負けてしまったとしましょう。その場合、クレジットカードの利用金額の支払いができなくなってしまいます。Visaではリボ払いなどができますが、その場合利率が高く設定されているので、実際に借りた金額よりも高い金額を返済しなければいけなくなります。

オンラインカジノで利用する場合はこのようなリスクがあるので、しっかりと返済できる範囲で節度を持ってVisaを利用する必要があります。

デメリット3.出金に利用することができない

クレジットカードはオンラインカジノにおいて入金にのみ利用することができます。

そのため、Visaで利用する場合、出金用に他の決済手段を用意しなければいけなくなります。

入金、出金で異なる決済サービスを利用していると、資金管理がややこしくあり、お金の流れをうまく把握することができません。

そのため、入金にしか利用できないというのは、Visaのデメリットだといえるでしょう。

オンラインカジノに入金する際のVisaの代替

多くのオンラインカジノでVisaは受け入れられていますが、いつもVisaが最善の入金方法ということではありません。

そのため、他の決済手段についても知っておくことが大切です。ここではVisa以外にもオンラインカジノで使用できる決済手段について紹介します。

その他のブランドのクレジットカード
クレジットカードというとVisaが一番知名度が高いですが、他にもマスターカードやアメリカンエクスプレス、JCBなどを使用することができます。 そして、オンラインカジノによって対応している国際ブランドは異なります。ほぼすべてのオンラインカジノはVisaに対応していますが、時には持っているVisaで決済ができない場合があります。 そのような時は、他の国際ブランドのクレジットカードも持っておくと、代替の決済手段として使用することができます。
銀行送金
銀行送金はオンラインカジノが対応している決済手段の中でも最もシンプルなものだといえるでしょう。オンラインカジノが指定する口座に送金するだけで、入金することができます。 銀行送金は簡単な方法なのでとても魅力的ですが、決済に時間がかかる、国際送金扱いになるので手数料が高くなる、というデメリットがあります。そのため、銀行送金をデフォルトの決済手段として使用することはあまりおすすめしていません。
電子決済サービス
電子決済サービスにはヴィーナスポイント、エコペイズ、アイウォレット、アストロペイなどがあり、ほぼすべてのオンラインカジノが決済手段として取り入れています。 電子決済サービスを利用するメリットは、入出金スピードが速い、手数料が安い、という点が挙げられます。 ただし、電子決済サービスでは新しくアカウントを作成しなければいけないという点があります。オンラインカジノ側では手数料を無料としていることがほとんどですが、電子決済サービスへの入金、出金に手数料がかかることがあるので注意が必要です。
仮想通貨
最近実用性が高まっている仮想通貨。それに合わせて、オンラインカジノも仮想通貨での入出金に対応するようになってきています。 仮想通貨ではブロックチェーンテクノロジーを使用してオンラインカジノに入金するので、安全かつ匿名性が高いのが魅力です。 最近ではビットコインの他にも、アルトコイン(イーサリアム、リップル、カルダノ、テザー、ドージコイン)などでも入出金ができるようになっています。また、ビットコインでカジノゲームをプレイできるビットコインカジノも誕生しています。

Visaオンライン カジノに関するよくある質問

オンラインカジノでVisaを使うのは安全ですか?

Visaではセキュリティーに力を入れており、オンライン決済の際には本人確認を徹底しています。そのため、不正利用などを防ぐことができます。 また、オンラインカジノ側でもVisaの情報を暗号化した上で処理しているので、安全委利用することができます。

Visaを利用して出金することができますか?

Visaを含むすべてのクレジットカードは入金のみに利用することができ、オンラインカジノからの出金には対応していません。 そのため、Visaを利用する際には、出金のためにもう一つ決済方法を用意しておく必要があります。

Visaではどのようにオンラインカジノに入金することができますか?

Visaを利用してオンラインカジノに入金するには、クレジットカード番号、セキュリティー番号、有効期限を入力するだけです。 オンラインカジノでの入金にVisaを利用する際には、必ず本人名義のものを利用するようにしてください。

Visa対応カジノはどこで見つけられますか?

当サイトではVisaで入金することができるオンラインカジノを紹介しています。 ほぼすべてのオンラインカジノがVisaでの入金に対応しているので、簡単に見つけることができるでしょう。

Visaのカジノボーナスがありますか?

オンラインカジノでは、Visaに限定したボーナスは用意していません。 ただし、オンラインカジノが入金ボーナスを用意している場合、Visaを利用して入金することで、ボーナスを受け取ることができます。

オンラインカジノでVisaを利用して入金するメリットはなんですか?

Visaには安全性が高い、すぐに入金することができる、というメリットがあります。 また、Visaを受け入れるオンラインカジノの数が多いのも魅力です。

オンラインカジノでVisaを利用して入金するデメリットはなんですか?

手数料が高い点が、オンラインカジノでVisaを利用するデメリットとして挙げられます。また、Visaを使用する場合、他の決済手段を出金用に用意しなければいけません。

まとめ

オンラインカジノに入金する際のおすすめの方法の1つがVisaです。Visaはセキュリティーに力を入れているので、いつでも安全に決済を行うことができます。

また、Visaを利用した場合、即時入金できるため、必要な時にアカウントに資金を追加することができます。

これからオンラインカジノを利用するという方は、Visaを決済手段として利用してみるといいでしょう。ぜひVisaオンラインカジノに登録してみてくださいね!

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2