最近ではウェブサイトで決済する機会が増えました。それに伴い、電子決済サービスが多く誕生するほか、銀行送金もオンライン決済に対応しています。そして、オンラインカジノなどのギャンブルサイトでも、オンラインカジノ 銀行入金・出金手段として、銀行送金を採用しています。

銀行送金は多くの日本人が利用している決済サービスであり、オンラインカジノで決済する際に非常に便利なサービスです。そこでこの記事では、オンラインカジノにおける銀行送金について解説していきます。

電子決済サービスや過疎通貨を利用していないという方は、まずは銀行送金でオンラインカジノに入金するといいでしょう。

銀行振り込みが使えるカジノ

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Casino Days
$1,000 +350FS + $10入金不要 Read Review Casino Days 3000+
2
Conquestador
最大$2500までのウェルカムボーナス Read Review Conquestador 1450+
3
Live Casino House
200%最大$400 Read Review Live Casino House 1221+
4
Wonder Casino
100% 最大$500初回入金ボーナス Read Review Wonder Casino 131+
5
Wazamba
最大$1500 Read Review Wazamba 1787+
6
Crazy Fox
20%キャッシュバック Read Review Crazy Fox 2000+
7
Tedbet
€2000 + 200FS Read Review Tedbet 5204+
8
Vera & John
最高$500までの100% Read Review Vera & John 1064+
9
Dora Mahjong
最高で$100 Read Review Dora Mahjong 35+
10
Unique Casino
$200 Read Review Unique Casino 805+

銀行送金カジノ

オンラインカジノは銀行送金で利用されている人気の決済手段です。銀行送金は多くのオンラインカジノが対応しており、ユーザーとしても新規でアカウントを作成する必要がないので、人気を集めています。

銀行送金は世界中で利用することができる決済手段であるため、ほぼすべてのオンラインカジノが決済手段として導入しています。そのため、銀行口座さえ持っていれば、オンラインカジノでの決済に困ることはないでしょう。

ただし、振込先となるオンラインカジノの口座は、海外の銀行口座となります。そのため、オンラインカジノに入金する際には、国際送金扱いになるということを知っておきましょう。

銀行送金とは?

銀行送金とは、金融機関に開設された預金口座に金銭を送金することを指します。オンラインカジノに入金する際には、オンラインカジノが保有している銀行口座に振り込むことで入金が完了します。

具体的には振込先の銀行名、振込先の銀行の支店名、預金種別(普通・当座・貯蓄・その他 など)、口座番号、振込先の口座名義、振込金額などの情報を入力して、送金します。オンラインカジノによっては、ユーザーを簡単に特定するために、参照番号などの入力を求める場合もあります。

オンラインカジノ 銀行送金をする際には、以下の方法があります。

  1. 銀行窓口

    昔ながらの支払い方法が銀行窓口です。銀行窓口は平日の9時~15時まで営業しており、この時間帯に窓口に行くことで手続きをすることができます。

    銀行窓口では銀行員が対応してくれるので、「振り込みをしたい」といえば必要な手続きを案内してくれます。そのため、銀行送金のやり方がわからないという場合は、窓口に行ってサポートしてもらうのがいいでしょう。

    ただし、銀行窓口の場合人件費がかかるので、その分手数料が高く取られるというデメリットがあります。

    自分の口座から振り込みをしたい場合は、通帳と届出印が必要となります。その他、写真付きの身分証明書も持っていくといいでしょう。

    銀行窓口での取引であれば間違いがないので安心ですが、営業時間が限られているのがネックです。平日仕事をしている人は、利用するのが難しいでしょう。また、夜や週末など、オンラインカジノを主にプレイする時間帯に営業していないので、非常に不便だといえます。

  2. ATM

    銀行窓口よりも簡単に振り込みをしたいのであれば、ATMの利用がおすすめです。ATMであれば駅の周辺やコンビニなどで簡単に見つけることができ、24時間いつでも好きな時に手続きをすることができます。

    ATMで銀行送金をするには、ATMの画面に表示されている指示に従って操作をしていきます。そして、送金先の情報を入力していきます。

    ATMを利用する場合、キャッシュカードがあれば、自分の口座から簡単に送金することができます。また、現金で送金することも可能です。ただし、現金の場合手数料が高くなることがあるので、注意が必要です。

    また、コンビニのATMの場合は、現金での振り込みができないので、必ずキャッシュカードが必要となります。

  3. インターネット

    最近広く普及しているのが、インターネットを利用したオンライン決済です。このオンライン決済を行うためには、インターネットバンキングの口座を持っている必要があります。

    インターネットバンキングを利用して銀行送金を行う場合は、個人のログインIDとパスワードを利用してマイページにログインします。そして、振込先の銀行名、支店名、口座番号、振込金額などの情報を入力していき、再度パスワードを入力すると手続きが完了となります。

    インターネットバンキングを利用すれば、24時間いつでも好きな時に送金することができます。また、インターネットバンキングの多くはアプリをリリースしているので、スマートフォンからも簡単に送金手続きをすることができます。そのため、オンラインカジノで銀行送金を利用するのであれば、インターネットバンキングを利用することをおすすめします。

銀行送金の特徴

銀行送金の特徴としては、手数料が高いという点が挙げられます。銀行送金をする場合、各銀行によって異なる手数料が発生します。

国内での送金であれば数百円の手数料となりますが、オンラインカジノに入金する場合、国際送金となります。そのため、手数料が高くなりがちです。

また、国際送金の場合、自分の銀行とオンラインカジノが利用している銀行の他、他の銀行を経由して送金が行なわれます。そのため、仲介銀行でも手数料が取られるので、複数の銀行から手数料が引かれることとなります。

これが理由で、自分が送金した金額とオンラインカジノのアカウントに反映した金額に差があることがあるので、注意が必要です。

この手数料を抑えたいのであれば、楽天銀行などのオンラインバンキングを利用するのがおすすめです。これらの銀行であれば、三井住友銀行やみずほ銀行などのメガバンクよりも手数料が安く設定されているので、無駄なコストを避けることができます。

銀行送金はどんな人におすすめ?

銀行送金は、電子決済サービスなど新しくアカウントを作成したくないという人におすすめです。銀行口座であれば、すでに持っている人が多いですよね。そのため、新たに口座開設手続きをする必要がないので、誰でも簡単に利用することができます。

また、電子決済サービスを利用した場合、現金→電子決済サービスのアカウント→オンラインのアカウント、というように、複数のステップを踏んで入金しなければいけません。そのため、入金手続きを2回行わなければならないということになります。

銀行送金であれば直接オンラインカジノのアカウントに送金することができるので、手間を省きたいという方におすすめです。

銀行送金の入金方法

銀行送金の出金方法

銀行送金 オンラインカジノの最低出金

最低出金額はオンラインカジノによって異なります。最低出金額は1000円~5000円などと設定されているのが一般的だといえます。そのため、オンラインカジノから出金する際は、この金額以上を設定するようにしましょう。

オンラインカジノ 銀行入金ボーナス

オンラインカジノでは多くのボーナスを提供しており、その1つに入金ボーナスがあります。この入金ボーナスは利用した決済手段に関係なく、最低金額以上をオンラインカジノに入金することで、ボーナスを受け取ることができます。

銀行送金を利用した場合でもボーナスを受け取ることができます。

銀行振込 オンラインカジノの入金手数料

オンラインカジノの多くは入金手数料を無料としています。しかし、手数料は利用するオンラインカジノによって異なります。数%の手数料が差し引かれることがあります。

また、オンラインカジノ側ではなく、銀行側からも手数料が引かれます。オンラインカジノへの入金は国際送金扱いになるので、1回の取引で数千円の手数料が差し引かれてしまいます。手数料は利用する銀行によって異なるので、事前に窓口に問い合わせておくことをおすすめします。

また、オンラインカジノが日本円に対応していない場合、為替手数料が発生します。この為替手数料でさらに数%が引かれるので、この点にも注意が必要です。

銀行送金でのトランザクションの安全性

銀行送金は、オンラインカジノで利用できる決済サービスの中でも特に安全だといえるでしょう。

銀行送金の場合、各銀行が提供する銀行の決済システムを利用しているため、安全に決済することができます。また、万が一トラブルがあった際も日本語で窓口に問い合わせことができるので、トラブルもスムーズに解決することができます。

ただし、インターネットバンキングを利用する際は注意が必要です。最近ではインターネットバンキングを使用した不正送金、個人情報の抜き取りなどの犯罪が増加しています。

そのため、インターネットバンキングを利用する際は、偽メールや偽サイトから手続きをしていないか、パソコンはウィルスに感染していないかなどをよく確認する必要があります。また、インターネットバンキングを利用する際は、公共のWIFIの利用、インターネットカフェ、ホテルや図書館のパソコンの利用は避けてください。自宅の自分のパソコン、またはスマートフォンから手続きをするようにしてください。また、VPNを利用するのもいいでしょう。

銀行送金をする際、オンラインカジノ側で情報が漏れる可能性を心配する人もいることでしょう。しかし、オンラインカジノではユーザーの個人情報を厳重に取り扱っており、SSL暗号化システムを導入するなど、セキュリティに力を入れています。そのため、オンラインカジノ側で情報漏洩、不正利用が行なわれるリスクは極めて低いといえます。

銀行送金ギャンブルトランザクションを受け入れる国

ギャンブルが法律で認められている国であれば、銀行送金を利用してギャンブルサイトに送金することができます。

日本ではギャンブルは違法行為となります。そのため、利用する銀行によっては決済が拒否されることがあります。

銀行送金が使えない国

銀行送金が使えない国はありません。どの国からも口座さえ持っていれば、自由に利用することができます。

オンラインカジノ 銀行送金を利用するメリット&デメリット

デメリット
手数料が高い
時間がかかる
決済が拒否される場合がある
為替を考慮しなければいけない
マネーロンダリングが疑われることがある
送金できる金額が決まっている
メリット
日本のサービスだから安心感がある
新たにアカウントを作成する必要がない
入金と出金の両方に利用することができる

メリット1.日本のサービスだから安心感がある

銀行送金は、日本の金融庁に登録されている金融機関によって提供されているサービスです。そのため、誰でも安心して利用することができます。

銀行では、窓口を設けており、直接対人で取引をしたり、わからないことがあれば電話で問い合わせることができます。サポート体制がしっかりと整っているので、利用者としてはかなりの安心感があるといえるでしょう。

メリット2.新たにアカウントを作成する必要がない

銀行の口座を持っていない人はほとんどいないでしょう。そのため、銀行送金を利用するのであれば、新たに電子決済サービスに登録する必要もなく、すぐにオンラインカジノに送金することができます。

必要な時にいつでも利用することができるので、利便性が高いといえるでしょう。

メリット3.入金と出金の両方に利用することができる

クレジットカードは日本人の間で人気を集めている決済手段の1つです。しかし、クレジットカードには入金にしか利用できないというデメリットがあります。しかし、銀行送金であれば、入金、出金の両方に利用することができるので、1つのサービスで完結することができます。複数のサービスを利用する必要がないため利便性が高く、資金管理をしやすい点が大きな魅力だといえます。

銀行送金は便利な決済サービスですが、デメリットも多くあります。そのため、どのようなデメリットがあるかも実際に利用する前によく理解しておく必要があります。

デメリット1.手数料が高い

すでに解説した通り、オンラインカジノに送金する際は国際送金扱いになります。そのため、自分の利用している銀行で手数料が引かれる他、仲介銀行でも数千円の手数料が発生することがあります。

また、オンラインカジノ側でも通常無料としている手数料を銀行送金に限って課していることがあります。そのため、銀行送金を利用する際には、合計でいくらくらいの手数料が発生するのかを事前に計算してから手続きをすることをおすすめします。

頻繁に取引をしていると手数料だけでも数万円となってしまうことがあるので、注意が必要です。

デメリット2.時間がかかる

銀行送金を利用する際に大きなデメリットが決済に時間がかかるということです。入金であれば比較的すぐに決済が完了しますが、出金には3~5営業日ほどかかってしまいます。銀行送金の場合、土日祝日は手続きをすることができません。そのため、オンラインカジノから個人の口座に着金するまで時間がかかってしまうのです。

この場合、すぐに資金が必要な際に、非常に不便だといえます。

デメリット3.決済が拒否される場合がある

日本ではギャンブルが法律で禁止されています。そのため、利用している金融機関によっては、ギャンブル関連のサイトへの入金を禁止している場合があります。

その場合、決済が拒否され、個人の口座に返金されることになります。もしくは、利用目的を確認するための電話がかかってくることもあります。

ギャンブルの利用は個人の信用にかかわることなので、ギャンブルサイトを利用していることが金融機関に知られることはあまりいいことではありません。

すべての金融機関がギャンブル関連での利用を禁止しているというわけではないですが、特にみずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのメガバンクは規制が厳しく行われている傾向があります。

トラブルを避けたいのであれば、銀行送金を利用しないか、楽天銀行などのインターネットバンキングを利用することをおすすめします。

デメリット4.為替を考慮しなければいけない

日本の銀行口座からオンラインカジノに入金する際には、為替を考慮する必要があります。

銀行口座では海外通貨も保有することができます。しかし、海外通貨をオンラインカジノに送金する場合、海外通貨向けの手数料が適用されるため、日本円を送金するときよりも手数料が高くなります。また、送金理由を詳しく聞かれ、電話などでの確認作業が発生することもあります。

そのため、基本的には銀行口座の日本円をオンラインカジノに送金することになりますが、この際に通貨を交換しなければいけないため、為替手数料がかかります。為替手数料は銀行や各銀行でのステータスによって異なります。

この為替手数料を避けたいのであれば、日本円に対応しているオンラインカジノを見つけるのがいいでしょう。

デメリット5.マネーロンダリングが疑われることがある

最近では日本の金融機関はマネーロンダリングを防ぐために、海外への送金を厳しく規制しています。そのため、海外に送金する場合、その目的を詳しく聞かれる場合があります。また、事前にマイナンバーや送金先の口座情報などを登録していかなければいけないこともあります。国際送金の場合、銀行によって事前準備が必要になることがあるので、よく調べておく必要があります。

また、オンラインカジノに頻繁に入金している、または金額が大きい場合、マネーロンダリングが疑われ利用が制限される可能性も考えられます。そのため、あまり目立つ金額の取引を頻繁に行うことは避けたほうがいいでしょう。

デメリット6.送金できる金額が決まっている

銀行送金を利用する場合、1回、2日に送金することができる金額に上限があります。これは個人で設定を変更することができますが、少ない場合だと50万ほどに設定されていることもあります。

一般プレイヤーであればこの金額で問題ないかもしれないですが、ハイローラーで1回に何百万もベットしたい場合は、銀行送金だと入金が難しくなります。

そのため、上限額が高く設定されている他の決済サービスを検討する必要があるでしょう。

オンラインカジノに入金する際の銀行送金の代替

銀行送金はとても便利な決済サービスですが、メリットだけではなく、たくさんのデメリットがあります。

そのため、銀行送金以外にも、以下の決済手段を検討してみるのもいいでしょう。

クレジットカード
多くのオンラインカジノが採用している決済手段がクレジットカードです。クレジットカードを利用すれば、その時点で現金を持っていない場合でも好きな金額をオンラインカジノに入金することができます。利用できるブランドとしては、ビザ、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレスなどがあります。利用できるブランドはオンラインカジノによって異なるので、事前にご確認ください。 ただし、クレジットカードは出金には対応していません。そのため、入金はクレジットカード、出金は銀行送金、というように組み合わせて使うのがいいでしょう。
電子決済サービス
最近人気を集めているのが電子決済サービスです。電子決済サービスにはアイウォレットやヴィーナスポイント、エコペイズ、アストロペイなどがあり、安い手数料で利用できるのが魅力です。また、電子決済サービスは決済スピードが速いので、出金する際にはオンラインカジノのように何日も待たされることがありません。 最近の電子決済サービスは日本人向けのサービスを充実させており、海外のサービスでありながらも日本語のサイトやカスタマーサポートを設置するなど、非常に利用しやすくなっています。 電子決済サービスであればアプリからも簡単に入出金することができます。そのため、おすすめの決済サービスの1つだといえます。
仮想通貨
最近多くのオンラインカジノは仮想通貨での入出金に対応するようになってきています。また、オンラインカジノの中には、ビットコインのままカジノゲームをプレイできるものもあります。 利用できる仮想通貨はオンラインカジノによって異なりますが、ビットコインだけではなく、イーサリアム、リップル、カルダノ、テザー、ドージコイン、ビットコインキャッシュなどを利用して入出金することが可能です。 金融機関を介しない仮想通貨であれば、24時間365日いつでも好きな時に決済することができるので、最もおすすめの決済手段だといえます。 ただし、仮想通貨には価格変動リスクがあるので、その点には注意が必要です。初心者であれば、多額の仮想通貨の保有は避けたほうがいいでしょう。

オンカジ 銀行振込に関するよくある質問

オンラインカジノで銀行送金を利用するのは安全ですか?

銀行送金は日本の金融機関が提供している安全なサービスです。そのため、オンラインカジノで利用できる決済手段の中でも、最も安全なものだといえるでしょう。 また、オンラインカジノではプレイヤーの個人情報を保護するために、暗号化システムなどを採用しています。そのため、オンラインカジノに銀行口座情報を入力したとしても、漏洩するようなことはないでしょう。 詳しくは、各オンラインカジノのプライバシーポリシーをご確認ください。

銀行送金はどのようにオンラインカジノに入金しますか?

銀行送金でオンラインカジノに入金するには、まずはオンラインカジノの入金ページに進みます。そして、銀行送金を選択します。 そうすると、振込先の銀行口座情報が表示されるので、その口座に個人の口座から送金をします。銀行送金をする際には、銀行窓口、ATMを利用するほか、インターネットバンキングであればウェブサイトから送金手続きをすることができます。

銀行送金に対応しているカジノはどこで見つけることができますか?

ほぼすべてのオンラインカジノが銀行送金に対応しています。ぜひ早速銀行送金カジノを利してみましょう。 当サイトでも銀行送金オンラインカジノを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エコペイズにはオンラインカジノのボーナスはありますか?

オンラインカジノでは銀行送金で入金したからと言って特別なボーナスは用意していません。 銀行送金で入金した場合、通常通り入金ボーナスを受け取ることができます。

オンラインカジノで銀行送金を利用するメリットはなんですか?

安全性が高いというのが一番のメリットだといえるでしょう。また、銀行口座であればほぼすべての人が持っているので、新しくアカウントを作成する必要がないというのも、銀行送金を利用するメリットだといえます。

オンラインカジノで銀行送金を利用するデメリットはなんですか?

出金に時間がかかる、手数料が高い、という点がデメリットとして挙げられます。また、利用する金融機関によっては、ギャンブル関連のウェブサイトへの送金を制限している場合もあります。

オンラインカジノ 銀行振込のまとめ

銀行送金について紹介してきましたがいかがでしたか?

銀行送金は誰でも持っている銀行口座を利用するので、最も簡単な決済手段として多くの人がオンラインカジノで利用しています。しかし、銀行送金には時間がかかる、手数料が高いなどのデメリットも多くあるので、その点もよく理解した上で利用を検討する必要があります。

銀行送金を利用する前に、電子決済サービスや仮想通貨などの他の決済手段について調べてみるといいでしょう。

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2