スポーツベッティングというと、サッカーや野球、バスケットボールなどが定番のスポーツとして人気を集めています。しかし、海外のスポーツイベントにもベットすることができるスポーツベッティングでは、日本ではまだまだ知名度が低いアイスホッケーにも賭けることができます。

ただし、アイスホッケーは日本ではあまり人気がないので、どのようにベットできるのかがわからないですよね。そこでこの記事では、アイスホッケーのスポーツベットについて解説していきます。

アイスホッケーのブックメーカーの一覧

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Pinnacle
25$*のライブカジノウェルカムオファー Pinnacle 1769+
2
10Bet
150フリースピン 10Bet 400+
3
1xbet
€1500 + 150FS 1xbet 1750+
4
Casitabi
$400+1000FS Casitabi 1500+
5
Cherry Casino
$1500 + 300FS Cherry Casino 1900+
6
Betmaster
¥25000 Betmaster 2945+
7
Lucky Casino
$1500 Lucky Casino 952+
8
22Bet
¥40000 22Bet 3631+
9
NetBet
$400 NetBet 1500+
10
Casino-X
200% + 200FS Casino-X 1100+
11
Kakekko RinRin
最大1万円まで100%ボーナス Kakekko RinRin 2069+
12
Konibet
50%ボーナス、最高$500 Konibet 1557+
13
Stake
N/A Stake 14+
14
Bettilt
$1000+100FS Bettilt 783+
15
KaKeYo
最大¥100,000 + フリースピン50回分 KaKeYo 1000+
16
32Red
$160 32Red 259+
17
Supotsubet
最高$900 Supotsubet 4500+
18
Sportsbet.io
N/A Sportsbet.io 2900+
19
Dafabet
100% Dafabet 150+
20
Lucky Baby
最高$777 Lucky Baby 350+
21
Melbet
100%最高12000円 Melbet 3000+
22
Bet Channel
100%最大$500 Bet Channel 934+
23
Cloudbet
N/A Cloudbet 691+
24
Betwinner
100% 初回入金ボーナス 最高100 EUR Betwinner 3000+
25
1xbit
最高7 BTC 1xbit 3500+
26
188BET
初回入金200%ボーナス 188BET 1000+

アイスホッケーベッティングとは?

アイスホッケーのベッティングとは、アイスホッケーの試合の結果を予想して、お金を賭けるギャンブルのことを指します。

日本でもスポーツを対象としたギャンブルとして競馬が昔から人気を集めていますよね。スポーツベッティングのアイスホッケーとは競馬がアイスホッケーになっただけであり、大まかな仕組みは同じとなります。アイスホッケーの試合の結果を予想してベットし、予想が的中すればオッズに応じて払い戻しを受けることができます。一方で予想が外れてしまった場合は、ベット額が没収となります。

仕組みとしては競馬と同じですが、スポーツベッティングの場合はオンラインで気軽で楽しめるのが魅力です。また、単純に試合の勝敗を予想するだけではなく、各選手のパフォーマンスを予想したり、リーグ全体の結果を予想したりすることもできます。そのため、ギャンブルとしての楽しみ方の幅が広いといえます。

日本ではアイスホッケーに賭けるのは合法?

日本ではギャンブルが法律で禁止されています。競馬などの一部のギャンブルは政府によって認められたギャンブルとして、例外的に認められているということになります。

そのため、アイスホッケーに賭ける行為も日本では違法行為のように思えます。ただし、ここで注目すべき点が、アイスホッケーのスポーツベッティングがどこで提供されているかということです。

アイスホッケーのスポーツベッティングの場合、日本国内ではなく、海外に拠点を置くブックメーカーによってサービスが提供されています。

そのため、日本の法律で裁くことができないため、スポーツベッティングは違法とも合法ともいえずに、黙認されている状態が続いています。

このように海外企業によって提供されているスポーツベッティングはグレーゾーンとう位置づけにあるので、日本から利用したとしても逮捕されたり、罰則を受けたりするようなことはありません。

賭けられるアイスホッケーの試合/大会

日本ではあまりアイスホッケーが有名ではないので、具体的にどのようなイベントにベットすることができるかよくわからないですよね。そのような方のために、ここではスポーツベッティングの対象となるアイスホッケーの試合や大会を確認していきましょう。

アイスホッケーのスポーツベッティングの中でも特に注目されるのが、世界の2大リーグといわれている、北米で開催される「NHL(ナショナルホッケーリーグ)」と、ロシアの「KHL(コンチネンタルホッケーリーグ)」になります。

この2つの大会は多くのアイスホッケーファンが注目するので、毎年スポーツベッティングにおいても大盛り上がりとなります。

また、スウェーデンのSHL(Swedish Hockey League)、フィンランドのSMリーガ、ドイツのアイスホッケーリーガ、チェコのエクストラリーグなど、世界の他の地域のリーグもスポーツベッティングの対象となっています。

ブックメーカーアイスホッケーの賭け方

ここではアイスホッケーのスポーツベッティングをする際の手順を見ていきましょう。

ブックメーカーのアイスホッケーの遊び方

ブックメーカーのアイスホッケーの利用方法はとても簡単です。ブックメーカーにアカウントを作成した後に入金をすれば、すぐにベットすることができます。入金手段としては、クレジットカード、電子決済サービス、銀行送金、仮想通貨を利用することができます。その決済手段に対応しているかはブックメーカーによって異なるので、アカウントを作成する前に確認しておきましょう。

ブックメーカーの利用方法に特にややこしい点はないので、誰でも簡単にベットできるはずです。

アイスホッケーのオッズ

アイスホッケーにはいろいろなオッズが設定されています。ここではどのようなオッズがあるのかを確認していきましょう。

リーグ・大会に対するオッズ

アイスホッケーのスポーツベッティングでは、試合単体に賭けるだけではなく、リーグ・大会にベットすることもできます。

ここではアイスホッケーの大会の中でも北米で開催されるNHLを例に紹介していきます。NHLには30のチームが参加しており、アメリカ23チーム・カナダ7チームの2つに分かれています。そして、それぞれのカンファレンスがさらに「セントラル」「パシフィック」「アトランティック」「メトロポリタン」のディビジョンに分かれています。

つまり、NHLは3つの層からなっているといえます。

各カンファレンスの上位チームがプレーオフに出場し、その中からさらに勝ち残ったチームで「スタンレー・カップ・ファイナル」が行なわれ、優勝チームが決定されます。

このようにNHLといっても、さらに複数にわかれているため、スポーツベッティングでは以下のように多くのオッズが設定されるのです。

リーグ・大会にベットする場合、そのイベントが開始される数カ月間にオッズが公開され、ベットできるようになります。

試合に対するオッズ

スポーツベッティングの中でも最も一般的なのが、各試合の結果を予想するものです。勝敗予想では試合単体の結果を予想するので、ベットしてからすぐに結果を知ることができます。

試合に対するオッズであれば、試合が開始される寸前までベットすることができます。

勝敗予想

勝敗予想では、どちらのチームが勝利するかを予想します。勝敗予想の場合、勝ちか負けかの2択となります。

そして、試合結果が引き分けであれば、ベット額が返金されます。

得点予想

得点予想では、試合の最終的な得点がどうなるかを予想します。

得点予想にはいろいろな種類がありますが、その中でも最も一般的なのが、「オーバー/アンダー」です。「オーバー/アンダー」では、試合の最終的な総得点が、ブックメーカーが設定する数字よりも高いか低いかを予想します。

この他にも、得点予想では、どちらのチームが先に得点するかを予想するほか、総得点を正確に予想したり、試合開始から何分までに得点するかを予想したり、最初にゴールを決める選手を予想したりすることもできます。

ブックメーカーによって提供しているオッズが異なるので、どのようなオッズが提供されているかよく確認するといいでしょう。予想が難しくなればなるほどオッズが高くなるので、高額配当を狙いたい人におすすめのオッズとなります。

ハンディキャップをつけた試合予想

試合をする2つのチームに大きな実力差がある場合、ハンディキャップを加えたオッズが設定されること見あります。

格上チームにはマイナス、格下のチームにはプラスのハンディキャップをつけることによって、ハンディキャップ後の得点による勝敗予想を難しくします。

こうすることで、試合結果の予想が簡単な場合であっても、結果予想を難しくすることができます。

成績に対するオッズ

アイスホッケーでは、リーグや大会の結果を予想するだけではなく、チームや個人の成績に対してベットすることもできます。

具体的には以下の賞を誰が受賞するかを予想することができます。

プレジデンツトロフィー(Presidents' Trophy):レギュラーシーズン最高成績チーム
ハート記念賞(Hart Memorial Trophy):レギュラーシーズン最優秀選手賞
モーリス・“ロケット”・リシャール賞(Maurice 'Rocket' Richard Trophy):レギュラーシーズン最多ゴール賞
コーン・スマイス賞(Conn Smythe Trophy):プレーオフ最優秀選手賞
カルダー記念賞(Calder Memorial Trophy):新人王
ジェームス・ノリス記念賞(James Norris Memorial Trophy):最優秀ディフェンス選手

アイスホッケーベッティングのメリットとデメリット

ここではアイスホッケーにベットするメリットとデメリットを確認していきましょう。

メリット
ライブベッティングが楽しめる
多くのオッズが設定されている
小額から楽しむことができる
デメリット
日本の試合にベットできない
データが少ない

メリット1.ライブベッティングが楽しめる

アイスホッケーのスポーツベッティングでは、ライブベッティングが用意されています。ライブベッティングとは、試合が始まってからベットするタイプのギャンブルを指します。

ライブベッティングの場合リアルタイムでオッズが設定されるので、スピード感を楽しむことができます。また、結果が分かった瞬間に払い戻しを受けることができるので、その金額を利用して1試合の間に複数回ベットすることが可能です。

ライブベッティングはオッズが表示されてからすぐにベットすることが求められるので、ある程度アイスホッケーのスポーツベッティングに慣れている人向けのベット方法となります。

ブックメーカーによっては、試合の様子をライブストリーミング配信しているものもあります。このようなブックメーカーであれば、1つの画面で試合観戦とスポーツベッティングの両方を楽しむことができます。

メリット2.多くのオッズが設定されている

すでに紹介した通り、アイスホッケーでは多くのオッズが設定されており、試合以外のリーグの結果、受賞者を予想してベットすることができます。

多くのオッズが用意されていれば、自分が自分のあるものにベットすることができるので、よりスポーツベッティングで稼ぎやすくなるといえます。

ブックメーカーによって用意されているオッズは異なるので、オッズの数が多いブックメーカーに登録すれば、よりアイスホッケーのスポーツベッティングを楽しむことができます。

メリット3.小額から楽しむことができる

ブックメーカーでは最小ベット額を低く設定しており、数百円からアイスホッケーにベットすることができます。

そのため、リスクをかなり低くすることができるため、初心者でも始めやすいといえます。

また、ブックメーカーが提供しているウェルカムボーナスをうまく利用すれば、リアルマネーを利用せずに、アイスホッケーに賭けることもできます。

デメリット1.日本の試合にベットできない

スポーツベッティングをするのであれば、やはり日本人の試合にベットしたいですよね。しかし、アイスホッケーにおいては日本国内のリーグは対象となっておらず、海外のリーグにしか賭けることができません。

そのため、情報量が少なく、結果が予想しにくいというデメリットがあるでしょう。
日本の試合に賭けたいのであれば、野球やサッカーなどのスポーツにベットすることをお勧めします。

デメリット2.データが少ない

アイスホッケーは日本ではあまり人気のスポーツではありません。スポーツベッティングで勝つためにはデータ収集、分析が必須となりますが、アイスホッケーでは情報量が少ないので、試合の結果を予想するのが難しくなります。

また、海外のリーグにベットする場合、英語でデータを集めなければいけません。そのため、日本人にとってアイスホッケーのスポーツベッティングで安定的に稼げるようになるのは少しハードルが高いといえるでしょう。

スマホからアイスホッケーに賭けられる?

ブックメーカーを利用すれば、スマートフォンからもアイスホッケーにベットすることができます。

少し前までは、スポーツベッティングというとパソコンからベットするのが一般的でした。しかし、スマートフォンの普及に伴い、多くのブックメーカーがモバイル最適化するようになったのです。これによって、スマートフォンやタブレット端末からも利用することができるようになりました。

スマートフォンを利用すれば、自宅以外にも外出先でスポーツベッティングをすることが可能です。友人の家やバーに集まって、仲間同士でスポーツベッティングを楽しむのもいいでしょう。

ブックメーカーによってはスマートフォン向けのアプリを用意しているものもあり、非常にユーザビリティーが高いといえます。

アイスホッケーブックメーカーに関するよくある質問

アイスホッケーのスポーツベッティングは日本からもできますか?
ここ数年で多くのブックメーカーが日本マーケットに進出しています。そのため、日本国内から日本語でアイスホッケーのスポーツベッティングをすることができます。 日本語に対応しているブックメーカーの場合、日本語のカスタマーサポートを設定しているのでトラブルが発生した際も安心です。
ブックメーカーを利用するのは安全ですか?
ブックメーカーはライセンスを取得した上で、合法的に運営されています。そのため、安全に利用することができます。
スマートフォンからアイスホッケーにベットすることができますか?
スマートフォンからもアイスホッケーにベットすることができます。ブックメーカーによっては、スマートフォン向けのアプリを用意しているものもあります。
アイスホッケーのスポーツベッティングで稼ぐことはできますか?
アイスホッケーのスポーツベッティングは他のスポーツと同じようにギャンブルなので、絶対に稼げるという保証はありません。また、アイスホッケーの必勝法もありません。 ただし、経験を積みしっかりとデータ分析をしてベットすることで、安定的に稼ぐことも可能です。
アイスホッケーのスポーツベッティングを始めるためには、いくらくらいの資金が必要ですか?
アイスホッケーのスポーツベッティングは、100円ほどから始めることができます。少ない金額で始めることができるので、スポーツベッティング初心者の方でも挑戦しやすいのが魅力だといえます。
アイスホッケーのスポーツベッティングでは日本国内の試合も対象となりますか?
アイスホッケーのスポーツベッティングでは主に海外の試合が中心となります。オリンピックなどの国際試合であれば、日本チームが出場する試合にもベットすることができます。
オンラインカジノでもアイスホッケーに賭けることはできますか?
最近のオンラインカジノの中には、スポーツベッティングを扱っているものもあります。そのようなオンラインカジノであれば、アイスホッケーにもベットすることができます。

まとめ

日本ではあまり知名度が高くないアイスホッケーですが、ブックメーカーを利用することで海外のイベントにベットすることができます。

海外のアイスホッケーであれば、オリンピックなどの国際大会以外にも各国のリーグにベットすることができるので、よりアイスホッケーのスポーツベッティングの楽しみ方が広がります。ブックメーカーには誰でも無料でアカウントを作成することができます。

まだアイスホッケースポーツベッティングをしたことがない方は、ぜひ安全なベッティングサイトに登録してみましょう。