最近では、現金での支払いだけではなく、オンライン決済サービスなどが人気を集めています。これらの新しい決済サービスを利用すると、ウェブサイトやギャンブルサイトなどで簡単に支払いを行うことができます。日本から利用できる電子決済サービスにはいろいろなものがありますが、オンラインカジノサイトで利用できる決済サービスとして挙げられるのが、ウェバンク(WeBanq)です。ウェバンクはカジノサイトでの入金・出金に利用することができます。この記事では、ウェバンクがどのようなサービスなのかについて紹介していきます。これからウェバンクオンラインカジノを利用したいと考える方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ウェバンク カジノオンライン

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Wild Jungle
¥30000 レビューを読む Wild Jungle 310+

オンラインカジノ

ウェバンクカジノ

オンラインカジノではいろいろな決済方法を利用して、入金、出金することができます。WeBanqはあまり日本では知られていない電子決済サービスですが、ウェバンクを受け入れるカジノは日本語で利用することもでき、日本人ユーザーも獲得しています。

ウェバンクに対応しているカジノの数はまだまだ少ないですが、簡単にアカウントを作成して利用できることから今後ウェバンクを受け入れるカジノが増えることが考えられています。

ウェバンクとは?

ウェバンクはイギリス領バージン諸島に拠点を置くWeWS Corp社が運営しているサービスです。 ウェバンクの運営元はイギリスとなりますが、ウェバンクはすでに世界各国でサービスを提供しており、日本国内からも利用することができます。

ウェバンクは他の一般的な電子決済サービスと同じ様に、オンライン上にアカウントを作成します。そして、このアカウント内に資金を保管することができます。

ウェバンクを利用することでアカウント内にある資金でショッピングをしたり、オンラインカジノに入金したりなどをすることができるのです。

ウェバンクは海外サービスですが、日本マーケットにも参入しているので、サイトは日本語で利用することができます。

ウェバンクのアカウント登録方法は以下の通りです。

ウェバンクの特徴

ウェバンクの特徴は、すべての手続きがオンラインで完了すると言うことです。ウェバンクのアカウントはオンラインから申し込むことで、簡単に作成することができます。

また、入金に関してもオンラインバンキングに対応しているので、わざわざATMを使用する必要もありません。日本国内の銀行であれば、楽天銀行、セブン銀行、ジャパネット銀行を利用するのがいいでしょう。これらの銀行であれば、24時間いつでもアカウントに入金することができます。

ウェバンクであればスマートフォンから簡単に資金管理をしたり、取引をすることができるので、オンラインカジノでの決済に利用する手段として最適だといえます。

ウェバンクはどんな人におすすめ?

ウェバンクは簡単に利用できる決済サービスを探していると言う方におすすめです。オンラインカジノでの決済手段としては、暗号通貨やクレジットカード等もありますが、これらを新しく利用するとなると本人確認や審査が必要となるなど、手間がかかってしまいます。

しかし、ウェバンクであれば5分ほどでアカウント登録が完了し、すべての機能を利用できるようになります。ウェバンクにおいては本人確認をする必要もないので、他の一般的な電子決済サービスよりもより簡単に利用できるといえます。

ウェバンクを使用すれば24時間いつでも好きなときに入金できることに加え、オンラインカジノでも簡単に利用することができます。そのため、複雑なサービスではなく、シンプルさにこだわりたいと言う方にウェバンクは最適な決済方法だといえます。

ウェバンクの入金方法

ウェバンクを利用してオンラインカジノに入金する方法をここで紹介していきます。

ウェバンクでオンラインカジノに入金するには、まずはウェバンクのアカウントに入金、その後にさらにオンラインカジノの入金と言うように2つの取引が必要となります。

ウェバンクの出金方法

ここではウェバンクを利用してオンラインカジノから出金する方法を紹介します。

ステップ1

  1. ウェバンクのアカウントに出金するには、まずはオンラインカジノのマイページにログインして引き出しと書かれているページに進みます。
  2. 出金したい金額を入力するとともに、ウェバンクの口座を選択し、アカウント番号を入力します。
  3. これらを全て入力した上で「引き出し」をクリックすると、ウェバンクのアカウントへの出金が完了します。

ステップ2

現金として利用するためには、ウェバンクのアカウントからさらに個人の銀行へ出金する必要があります。

ウェバンクの出金上限額は1回/5,000ドル、1日/7,000ドル、30日/20,000ドルと設定されています。また、手数料は一回の出金につき2.49ドルかかります。出金にかかる時間は、振込先の銀行営業時間内であれば15分程度です。 そのため、スムーズに手続きが完了するのが魅力です。

最低出金

オンラインカジノでは、ウェバンクのアカウントに出金する際には最低出金額と言うものが設定されています。この金額未満だと、出金リクエストをすることができません。

最低出金額はオンラインカジノによって設定されている金額が異なります。そのため、最低出金額はオンラインカジノに登録した後の出金ページで確認をするようにしましょう。

カジノボーナス

入金ボーナス

オンラインカジノではアカウントに入金すると獲得できる、入金ボーナスと言うものを提供していることがあります。この入金ボーナスでは、入金額に応じて規定のパーセンテージのボーナスが提供される仕組みとなっています。

例えば、オンラインカジノが100%入金ボーナスを提供していて、 50ドルを入金したとしましょう。その場合、入金額の100%である50ドルをそのままボーナスとして受け取ることができるのです。入金ボーナスのパーセンテージが50%で入金額が50ドルの場合は、25ドルがボーナスとして付与されます。

このボーナスを受け取る際、どの入金手段を利用するかは特に指定されていません。そのため、ウェバンクを利用してオンラインカジノに入金した場合でも、入金ボーナス受け取ることができます。

入金ボーナスを提供するタイミングは、オンラインカジノによって異なります。そのため、お得な情報を見逃さないようにするために、頻繁にオンラインカジノのプロモーションページを確認するようにしましょう。

入金手数料

ウェバンクを利用した場合、オンラインカジノでは入金手数料を無料としていることがほとんどです。ウェバンク側でも手数料は設定していないので、余計なコストを避けることができます。

ウェバンクでのトランザクションの安全性

ウェバンクは世界各国で利用されている電子決済サービスに運営されているので、安全性が高いと言えます。

とは言っても、ウェバンクは日本国内ではほとんど知られていないので、利用することに対して抵抗がある人も多いことでしょう。しかし、ウェバンクはすでに10年以上の運営実績があり、これまで大きなトラブルは特に報告されていません。ユーザーの個人情報も厳重に管理しているので、特に大きな心配をせずに利用することができるでしょう。

ログイン時のPINコード入力が必須となっているので、アカウントの不正利用なども防ぐことができます。

ウェバンクのメリットとデメリット

メリット
口座開設が簡単で5分程度で終わる
手数料がほとんどかからない
いつでも好きなときに入金することができる
本人確認書類の提出が不要
日本語で利用できる
迅速に入金することができる
デメリット
クレジットカードでの入金ができない
利用できるオンラインカジノの数が少ない
日本での知名度が低い
PINコードの入力が手間
日本円に対応していない

カジノのメリット

メリット1.口座開設が簡単で5分程度で終わる

ウェバンクは誰でも簡単にアカウントが開設できるのが魅力です。ウェバンクのアカウントを作成したい場合は、まずは公式サイトにアクセスをして口座開設ボタンをクリックします。その後、メールアドレスや住所、氏名、電話番号、生年月日などの個人情報を入力すると、すぐにアカウントが開設されます。

クレジットカードのように審査がないため、誰でも即座にアカウントを開設できるのです。難しい手続きが一切ない点がウェバンクの大きなメリットだといえます。

メリット2.手数料がほとんどかからない

電子決済サービスを利用する場合、多くのサービスでは手数料が発生してしまうのが大きなデメリットとして挙げられます。そのため、オンラインカジノで手数料を課していない場合でも、電子決済サービスのアカウントへの入金、出金で複数回手数料が引かれてしまうのです。

しかし、ウェバンクは電子決済サービスの中でも手数料が非常に安く設定されています。日本国内の銀行口座からの入金の際の手数料は無料であり、もちろんオンラインカジノに入金する際にも手数料は発生しません。日本国内から利用する場合、日本の銀行口座の出金手数料として1回の引き出しにつき2.49ドルがかかるのみなので、非常に良心的だといえます。

メリット3.いつでも好きなときに入金することができる

ウェバンクのアカウントへの入金方法は銀行振り込みに限定されていますが、コンビニやATMを利用することで24時間いつでも好きな時に入金することができます。 銀行の営業時間に左右されることがないので、利便性が高いといえます。

また、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのオンラインバンキングのアカウントを持っていれば、スマートフォンやパソコンからいつでも好きなときに入金することができます。

銀行振り込みであっても長時間待つ必要はなく、いつでも好きなときに入金できるのがウェバンクの大きな魅力だといえます。

メリット4.本人確認書類の提出が不要

通常電子決済サービスを利用する場合、アカウントの開設とともに、本人確認書類を提出しなければいけません。しかし、ウェバンクでは本人確認書類のアップロードは不要であり、免許証やパスポートなどに記載されている公的身分証明書番号を入力するだけで、手続きを完了させることができます。

書類をスキャンしてアップロードするという手間を省くことができるのは、ウェバンクのメリットだといえます。

メリット5.日本語で利用できる

ウェバンクは、海外企業によって運営されているサービスですが、公式サイトは日本語に対応しており、カスタマサポートも日本語対応となっています。万が一トラブルがあった際にも、日本語で問い合わせることができるので安心して利用できるサービスだといえます。

メリット6.迅速に入金することができる

電子決済サービスは迅速に入金できるのが魅力です。もちろんウェバンクを利用した場合でも、すぐにアカウントに入金することができるので、利便性が高いと言えます。

ウェバンクは銀行システムを利用しないので、時間に関係なく、いつでも好きな時に入金することができます。

ウェバンクを利用するデメリットは以下の通りです。 これからウェバンクを利用しようと考えている方は、メリットだけではなく事前にデメリットについてもしっかりと確認をしておくようにしましょう。

カジノのデメリット

デメリット1.クレジットカードでの入金ができない

ウェバンクのアカウントの入金方法は、銀行振り込みに限定されています。多くの電子決済サービスが仮想通貨やクレジットカードれる入金に対応しているのに対し、ウェバンクは銀行振り込みでしかできないのでこの点は使いにくさが感じられる点だと言えます。

デメリット2.利用できるオンラインカジノの数が少ない

電子決済サービスは人気の決済手段であり、多くのオンラインカジノが採用しています。しかし、ウェバンクに対応しているオンラインカジノの数は非常に少なく、ワイルドジャングルとJBETカジノでしか利用することができません。そのため、他のオンラインカジノを利用する際は、ウェバンクではなく他の決済手段を利用しなければいけません。

幅広く受け入れられている決済手段と言うわけではないので、その点はあらかじめ理解しておくようにしましょう。

デメリット3.日本での知名度が低い

ウェバンクは世界で広く使用されている電子決済サービスです。しかし、日本では全く浸透しておらず、サービス名すら知らないと言う人が多いことでしょう。 一切日本国内で利用できる機会はほとんどありません。

そのため、日本語での情報も少ないため、利用するのに抵抗がある人も多いはずです。この点はウェバンクのデメリットだと言えます。

ただ、日本国内で知名度が低いだけで、安全性が保証されていないなどと言う事は無いので特に心配する必要はないでしょう。

デメリット4.PINコードの入力が手間

ウェバンクでは、ログインをする度にPINコードを入力する必要があります。これは安全性を保つために重要なことですが、このPINコードの入力がキーボードからの入力には対応しておらず、ソフトウェアキーボードでしか入力することができません。マウスを利用して入金しなければいけないため、このPINコードの入力を面倒に感じるユーザーが多いようです。

デメリット5.日本円に対応していない

ウェバンクでのアカウント内の通貨としてはアメリカドルのみを使用することができます。

残念ながら現時点では日本円には対応していません。そのため、ウェバンクのアカウントに入金・出金するたびに為替手数料が発生してしまいます。大金を頻繁に取引している場合、この為替手数料だけで高額になってしまうので注意が必要です。

オンラインカジノに入金する際のウェバンクの代替

ウェバンクはとても便利な電子決済サービスです。しかし、全てのオンラインカジノがウェバンクに対応しているわけではありません。そこでここでは、ウェバンク以外に利用できる決済方法を紹介します。

クレジットカード
オンラインカジノで利用できる決済サービスの1つがクレジットカードです。クレジットカードはビザカードやマスターカードなどのブランドに対応しており、オンラインカジノによってはアメリカンエクスプレス、JCB、ダイナーズクラブを利用して入金できることもあります。 クレジットカードは誰でも使い慣れている便利な決済方法ですが、オンラインカジノでは入金にしか利用することができません。また、クレジットカードで入金する場合、手数料が発生してしまう点もデメリットとして挙げられます。
銀行送金
クレジットカードと同じく簡単に利用できることから、日本人から人気を集めている決済方法が銀行送金です。銀行送金の場合、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京銀行、楽天銀行など日本国内の銀行から簡単に入金することができます。特にオンラインバンキングを利用すればパソコンから手続きができるのでとても簡単です。 しかし、国内の銀行からオンラインカジノに入金する場合、国際送金扱いになります。そのため、時間がかかることに加えて、高い手数料が取られてしまいます。 簡単な点は非常にいいですが、実際には多くのデメリットがあるので、あまりおすすめの決済方法とは言えません。
電子決済サービス
ウェバンクの他にも、オンラインカジノではエコペイズやヴィーナスポイント、アイウォレットなど、いろいろな電子決済サービスを利用して入出金することができます。電子決済サービスの場合、素早く入金、出金できるのが魅力です。オンラインカジノ側での処理がすぐに行われれば、出金リクエストからわずか数分で着金するので、ユーザーとしても安心して利用することができます。 ウェバンクに対応しているオンラインカジノの数は、まだまだ多くありません。そのため、登録しているオンラインカジノがウェバンクに対応していない場合は、他の電子決済サービスを利用して入出金するといいでしょう。
仮想通貨
最近人気を集めている決済手段が仮想通貨です。仮想通貨の中でもビットコインやリップル、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、カルダノ、ドージコインなどをオンラインカジノでの入出金に利用することができます。
仮想通貨の場合、ブロックチェーンを利用して送金をするので、瞬時に決済が完了するのが魅力です。また、手数料も安く、最高入金額、最高出金額が高く設定されているので、ハイローラーにお勧めの決済手段だといえます。 ただし、仮想通貨が価格変動リスクがあり、慣れていない人が購入するには少しリスクがあります。そのため、オンラインカジノの入出金手段として仮想通貨を利用する際は、必要最低限の知識を持っておく必要があります。

ウェバンクカジノに関するよくある質問

オンラインカジノでウェバンクを利用するのは安全ですか?

ウェバンクは安全性に力を入れている電子決済サービスであり、10年以上の運営実績があります。 これまで特に大きなトラブル等も報告されていないので、非常に信頼できる決済サービスだといえます。また、ウェバンクでは日本語のカスタマーサポートを設置しているので、万が一困ったことがあった際もすぐに相談することができます。

ウェバンクはどのようにオンラインカジノに入金しますか?

ウェバンクを利用してオンラインカジノに入金するには、最初にオンラインカジノの入金ページに進みます。そして、 表示されている決済方法の中からウェバンクを選択します。 入金額を設定し、ウェバンクのアカウントID、パスワードなどを入力すると、オンラインカジノに 入金されます。入金は通常数分以内に完了します。

ウェバンクに対応しているカジノはどこで見つけることができますか?

ウェバンクに対応しているオンラインカジノは非常に少なく、現在は数えられる程度の数のオンラインカジノしかウェバンクに対応していません。 ブラウザなどで、「ウェバンク オンラインカジノ」などと検索すると、ウェバンクでの入出金に対応しているオンラインカジノを簡単に見つけることができます。 または、オンラインカジノHEXのウェバンクのページにアクセスしてウェバンクカジノのリストからウェバンクオンラインカジノを選択して楽しむことができます。

ウェバンクにはオンラインカジノのボーナスはありますか?

オンラインカジノではウェバンクのユーザーに限定したボーナスは特に用意していません。しかし、オンラインカジノが入金不要ボーナスを提供している場合、ウェバンクを利用して入金することで、ボーナスを受け取ることができます。入金ボーナス情報については各オンラインカジノのプロモーションページをご覧ください。

オンラインカジノでウェバンクを利用するメリットはなんですか?

ウェバンクを利用してオンラインカジノに入金するメリットとしては、手数料が安い、決済スピードが速い、アカウントが 簡単に開設できる、ということが挙げられます。 クレジットカードや銀行送金よりも手数料を抑えることができるので、その点がウェバンクを利用する大きなメリットだといえます。

まとめ

ウェバンクに対応しているオンラインカジノの数はまだまだ多くありませんが、ウェバンクは簡単に入出金ができる手段として人気を集めています。

ウェバンクは、運営実績が他の電子決済サービスと比較してもかなり長いので、信頼できるサービスだといえます。これからオンラインカジノに登録しようと考えている方は、入出金手段としてウェバンクのアカウントも合わせて作成してみると良いでしょう。

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2