baccarat

カジノゲームの中でも人気の高いバカラゲームですが、実は通常「バカラ」と呼ばれているもの以外にも違う種類のバカラが存在します。

そして、オンラインカジノサイトでプレイできるバカラと、ランドベースカジノでプレイできるバカラとも違いがあります。さらには、サイドベットまで。

バカラと聞くと、きらびやかでとても盛り上がるゲームのイメージがつきものですが、盛り上がり方もゲームによって異なり、さらにはルールまでも異なってきます。

オンラインカジノサイトのバカラと、ランドベースカジノのバカラ、皆さんはどちらのバカラがお好みなのでしょうか?

オンラインカジノサイトでプレイ

通常、オンラインカジノサイトで配信されているバカラは、スピードバカラ、ドラゴンタイガー、V I Pバカラ、プントバンコの4種類が多いといえます。

スピードバカラ

その名の通り、スピード感あふれるバカラゲームです。スピードを最速にして進めていきますので、他のバカラゲームで利用する絞りは活用できないバカラです。

スピードバカラはバカラの中でも一番盛り上がるバカラと言われています。スピード感があるために、賭けている本人が負けモードに入っていることも気づかず、そのままゲームを続けてしまうことが多いため、気がついたときには全てを失ったということにもなりかねない怖さもあり。

変わって、そのスピードの速さから勝負の答えが早く出るため、オンラインカジノとはいえ、どんどんゲームが進んでいくことで、大盛り上がりするカードゲームの代表格ともなっています。

ハイエンジョイ、ハイリターン、またはハイエンジョイ、ローリターンのゲームともいえます。

このバカラゲームは、オンラインカジノを楽しんでいることを忘れるほど、高揚感があるゲームとなっています。

ドラゴンタイガー

ゲーム自体はバカラではないものの、バカラの同種類として認識されているのが、ドラゴンタイガーです。バカラと同じく、プレーヤー自体がゲームに賭けていくわけではないので、バカラとほぼ変わりはないからであるといえます。

ドラゴンかタイガーに観覧者が賭けていきます。

バカラゲームの中でも、初心者も簡単に遊べるシンプルさを持っている、カンボジア発祥のゲーム。

V I Pバカラ

バカラといえばスクィ―ズという言葉が思い浮かぶのではないでしょうか?

スクィ―ズはカードの先端を少しめくって、絵柄の最前部を確認する行為です。バカラゲームではスピードバカラ以外ではこのトリックの使用が可能。

カードの先の方だけをめくるので、カードの番号を把握することができませんので、あくまでそのさきは憶測の世界となってきます。

オンラインカジノサイトにおいては、ライブカジノ でよく取り扱われています。

プントバンコ

イタリアでは、バカラのことをプントバンコと呼んでいます。

バカラのことをそう呼んでいるだけですので、実際にはバカラと何のかわりもありません。

なぜかというと、プントバンコがバカラの発祥名であり、その後アメリカへゲームが浸透されてからバカラと呼ばれるようになったからです。

ランドベースのバカラ

ランドベースカジノで、プレイできるバカラは本当にたくさんあります。初心者でも参加できるバカラから、ハイローラー向きのバカラまで、カジノ上でバカラが大盛り上がりするのもわかるような気がしますね。

通常ランドベースカジノカジノで起用されているバカラゲームといえば、コミッションバカラ、ノーコミッションバカラ 、ミニバカラ 、ビッグバカラ、7U Pバカラ、パワーバカラ98、などの他まだまだあります。バカラと賭博はなぜ違法?と思われている人もビックリする種類が設置されています。

コミッションバカラ

どのバカラでもコミッションは発生するのですが、バカラの起源ともなっているコミッションバカラの特徴は、バンカーベットでの勝利時に手数料が取られることです。

世界中でプレイされているバカラの基本のバカラであるコミッションバカラは、バンカーにかけて勝利を収めた場合には、5%がコミッションとして抜き取られます。

ですので、プレーヤーに賭けて勝利となった場合の配当金は賭け金額の2倍になるのに対し、コミッションバカラはここから手数料を差し引かれた、1.95倍を賭け金額に賭けた金額が配当として手元に入ってきます。

ノーコミッションバカラ

ノーコミッションバカラといっても手数料はあります。ただし、コミッションバカラやその他のバカラと異なり、バンカーにかけて勝利した場合においても、5%を差し引かれることはありません。

しかし、少なからずゲームに参加することでかかってくるコミッションはあり、パーセンテージは1%から存在しますが、中には本当に全くコミッション(手数料)が発生しないランドベースカジノも存在します。

またオンラインカジノサイトでも時折見かける種類ですので、できればコミッションが全くないところで遊びたいものですね。

ミニバカラ

ミニバカラにおいては、絵札の2から9まではそのままカウントし、0とAは1とカウントします。どちらかがカードの合計が先に9に近づけば良いので、早く簡単に1ゲームが終わるバカラです。また、この種類のバカラをスピードバカラと呼ぶランドベースカジノもあります。

ビッグバカラ

ビッグバカラは勝率も、配当も、コミッションもミニバカラと同じですが、勇逸異なるのがスクィーズの使用が可能というところ。

ミニバカラはオンラインカジノサイトで配信されているスピードバカラと同じですが、ビッグバカラはプレーヤーがカードをめくります。そして、カードをめくるのが最も高額の賭け金額をした人物となります。このバカラはバカラの中でも、お酒に少しでも寄っていたら間違えてしまいそうなルールのバカラであると比喩できます。

そしてスクィーズも、最高金額を賭けた人物の手によって行われます。

7U Pバカラ

7U Pバカラもまた、バンカーに賭けたときにコミッションがかからないゲームとなっていますが、バンカーに賭け、バンカーが絵札の7で勝利をあげた際には、配当金は賭け金額の0.5倍となります。

このゲームの特徴は、手札が7の数字よりゲームが開始されますので、勝負も明暗も最速であるといえます。

ランドベースへ立ち寄った際に見かける、「7」とテーブル上に刻印されているのが、この7U Pバカラのプレイテーブルになります。

まずは一旦、隣で他の人が楽しんでいるのをみてからプレイした方が、ゲームに参加しやすいバカラであるといえます。

パワーバカラ98

サイコロとカードを用いてゲームが進められていくのが、パワーバカラ98。勝利の鍵となるルールもたくさんあり、バカラ上級者の大好物のゲームです。

このバカラでは、スーパーハンドとノーコミッションバカラなどその他、様々な賭け方が導入されています。

配当金は賭け金の2倍となり、バンカーに賭けてバンカーの勝利が6であった場合には、1.5倍と少し減ってきます。それでも通常のバカラとは異なり、バンカーの勝利においても配当金が2倍という高配当なゲームとなります。

スリーカードバカラ

観覧車が駆けるゲームとして慕われているバカラですが、このゲームだけは異なります。プレーヤーとバンカーの一騎打ちとなるこのゲームでは、配られた3枚のカード合計が高い方が勝者となります。他の特徴として、絵札が3枚揃えば配当となる、スリーカードピクチャーという役もあり、配当倍率は何と17倍となります。そして、絵札の数字の合計よりも、このスリーカードの方が上の役となります。

合計が引き分けであっても、絵札の多い方が勝利となる、通常のバカラとはとてもかけ離れたルールであることから、バカラ上級者にとても人気のあるバカラです。

スーパー6

これはバカラゲームのサイドベットゲームとなります。配当金は13倍となることが多く、通常ゲームで勢いを付けたいときにおすすめのゲーム方法です。

このスーパー6は場所やゲームによっては、ラッキーシックスと呼ばれていることもあります。

まとめ

ブラックジャックと同様、驚くほど種類の豊富なバカラゲーム。豊富な種類の中でもバカラのお得な種類がパワーバカラといえます。オンラインカジノとランドベースカジノでも異なるバカラ が存在するとなれば、なぜランドベースカジノではバカラ が盛り上がっているかも理解可能。ランドベースカジノ でしか、またはオンラインカジノサイトでしか遊べないバカラとなると、誰もがお憂いしたくなってくるのでははないでしょうか?