online casinos

家を建てるなど、人生においてローンを組まなければいけないことがあることでしょう。そのような時、ギャンブルをしていたから住宅ローンを断られた、などの噂話を聞いたことはないでしょうか?

確かにギャンブルをしていると借金をしてしまうリスクがあるためローンが組めない、というのは納得ができますよね。

では、本当にオンラインカジノなどのギャンブルがローンの審査に影響することはあるのでしょうか?銀行は審査をする際、どのような点をチェックしているのでしょうか?

ギャンブルはローンに影響する?

結論から言うと、ギャンブルを日常的に行っている場合、ローンの審査に影響します。銀行は、返済してもらえることが確実である場合のみ、お金を貸し出します。そのため、ローンの審査の際には、現在の貯蓄額や職業などが確認されます。日本では安定の職業である公務員はローンが組みやすいといわれていますよね。

一方で通帳などからギャンブルをしている形跡が見つかった場合や、配偶者、家族にギャンブルで借金をしている人がいる場合などは、審査で落とされてしまうことがあります。ギャンブルが絡んでいる場合、その人自身の信頼度が下がってしまうため、銀行は融資をしたくないのです。

日本ではオンラインカジノやスポーツベッテイングなど以外にも、これまで競馬やパチンコなどのギャンブルが楽しまれてきました。これらは公営ギャンブルとして国が認めているものですが、もしもギャンブルを習慣的に行っている場合、ローンを組めなくなってしまうリスクがあるのです。そのため、融資を受けるために審査を受ける際には、ギャンブル関連の発言は厳禁となります。

金融機関はどのようにギャンブルを見つける?

ローンの審査に書類を提出する際、過去の銀行明細の提出が求められます。この明細では、収入と支出が申告した内容と一致しているかがチェックされます。

もしも毎月不明瞭な出費が多い場合などは、ギャンブルが疑わることがあります。もしも、その支出をしっかりと説明することができなければ、審査で落とされる原因となるかもしれません。

また、オンラインカジノで銀行送金をした場合、それが履歴として残ってしまいます。それが担当者に見つかってしまった場合、ギャンブルをしていると判断され、ローンの審査が通りにくくなります。

このように銀行口座を通じてオンラインギャンブルをしていることがばれることがないようにするために、直接銀行口座に送金するのは避けた方がいいでしょう。

審査において銀行明細は非常に重要です。あまり収支が疑われないように、不必要な出費は減らしておくのが賢明な判断だといえます。

クレジットスコアからギャンブルはばれる?

クレジットスコアとは、個人の信用度を表した点数のことを言います。これはクレジットカード会社が活用する信用情報を点数化したものであり、クレジットカードを作る際、またはお金を借りる際の審査の際に参考にされます。このクレジットスコアには、住所や氏名などの個人情報や、金残高、クレジットカード使用状況、返済状況などが含まれます。

これらのクレジットスコアからはギャンブルをしているかどうかはばれません。ギャンブルをしたからと言って、クレジットスコアに影響することはないので、安心してオンラインカジノを楽しんでいいでしょう。

ただし、オンラインカジノにクレジットカードを使用して入金し返済が遅れてしまった、などのケースがあると、クレジットスコアが低くなってしまいます。

そのため、高いクレジットスコアを保つためには、クレジットカードの利用方法に注意する必要があります。

このクレジットスコアが低いとローンの審査だけではなく、クレジットカードの申請など様々な面で影響が出ます。そのため、支払いに遅延がないよう日ごろから注意する必要があります。

借金でギャンブルがばれる?

借金をしていたとしても、何に使用したかを銀行は知ることができないため、ギャンブルがばれることはありません。しかし、借金がある場合、用途に関係なく、融資を受けることはできません。

住宅ローンなどを組みたいのであれば、ギャンブルをしているかに関係なく、借金をしないようにするのが一番です。

ローンを組みやすくするためには?

オンラインカジノでの入出金に銀行送金を使用していない限り、銀行側がギャンブルにつて知る可能性は極めて低いといえます。毎月少額をギャンブルに使用している程度であれば、インターネットカジノなどを使用していても、まったく問題ないといってもいいでしょう。

ローンを組みやすくするためには、クレジットカードや月々の支払いを期限内にしっかりと支払うことが大切です。そして、ローンの申請をする数カ月前は、銀行明細を提出することを踏まえて、支出を減らすことが重要だといえます。支出が多いと浪費が激しいと考えられ、審査に通りにくくなってしまうからです。

このような基本的な点をしっかりと守ることができていれば、ギャンブルをしているかに関係なく、ローンは通りやすいといえます。

ギャンブルで銀行送金をしたい場合は?

ローンを組みたいのであれば、信用度を下げないためにギャンブルをしていることがばれないようにしなければいけません。つまり、オンラインカジノでの入出金に銀行送金を使用するのはいい考えではありません。

しかし、どうしても銀行送金を使用して入出金したい場合は、第二の銀行として海外のオンラインバンキングなどを使用することをおすすめします。海外ではオンラインバンキングが普及しており、インターネットだけで口座を開設することができます。ただし、海外の住所が必要になります。

または、ワイズ(トランスファーワイズ)などのオンラインサービスを利用するのもいいでしょう。これらを利用することで、ローンの審査に影響を与えることなく、ローンの審査を行うことができます。

また、海外の銀行口座を開設できないという方は、ヴィーナスポイントやエコペイズなどの電子決済サービスを利用するのがいいでしょう。これらのサービスであれば、日本国内から誰でも自由に利用することができ、オンラインカジノへの入出金も簡単です。もちろん電子決済サービスであれば、銀行にばれるようなことは一切ありません。

ローンを組むのであればギャンブルをやめるのが一番

ギャンブルをしていたとしても、ローンを組むことは可能です。ただし、借金をしている状態で、プロギャンブル(詳しくはこのページで)も初心者としてのギャンブルをするのはリスクが高いといえるでしょう。

もしも借金がある状態でギャンブルをしてしまい大損をしてしまった場合、ローンを返済できなくなってしまいます。そうすると、最終的には家族や友人に迷惑をかけたり、破産をしてしまったりするということも考えられます。

そのため、ローンを組んでいる際は、まずはその借金を返済することに集中し、しばらくオンラインカジノなどのギャンブルとは距離を置くことがいいでしょう。

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Casino Days
$1,000 +350FS + $10入金不要 Read Review Casino Days 3000+
2
Conquestadorカジノ
最大$2500までのウェルカムボーナス Read Review Conquestadorカジノ 1450+
3
Live Casino House
200%最大$400 Read Review Live Casino House 1221+
4
Wonder Casino
100% 最大$500初回入金ボーナス Read Review Wonder Casino 131+
5
Wazambaカジノ
最大$1500 Read Review Wazambaカジノ 1787+
6
Crazy Foxカジノ
20%キャッシュバック Read Review Crazy Foxカジノ 2000+
7
Tedbetカジノ
€2000 + 200FS Read Review Tedbetカジノ 5204+
8
1xSlotsカジノ
180000 JPY + 150FS Read Review 1xSlotsカジノ 3231+
9
Playamoカジノ
¥36000+150FS Read Review Playamoカジノ 4000+
10
Bonsカジノ
最大20万円:200%ボーナス+200回のフリースピン Read Review Bonsカジノ 1500+

#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2