#StandWithUkraine

#StandWithUkraine - 私たちはウクライナ人を応援しています。ロシアはただウクライナ人を攻撃するわけではありません。
これは民主主義の価値、人権や平和との戦争です。私たちは影響を与え、募金してウクライナ人を支援することができます。

寄付オプション1 寄付オプション2

online casinos

前回の記事では、「カジノで大当たりが当たったら?」についてお話しましたが、今回の記事では実際に大当たりを出した日本人をご紹介させていただきます。

皆様がご存じの通り、国内ではカジノがまだ合法化されていないこともあり、ジャックポットを当てた日本人は現在のところほとんどいらっしゃいません。道理でパチンコや宝くじで豪華な賞金を獲得した日本人の話は耳にしても、カジノでジャックポットを当てた日本人の話はまれに聞こえますよね。

ところが、実際にカジノで一攫千金を獲得した日本人がいらっしゃいますので、本記事ではその方々をご紹介いたします。

ジャックポットを当てる可能性は?

ギャンブラーなら誰でも一度は夢見たジャックポットです。かなり豪華な賞金を手に入れるチャンスではございますが、実際に当たる確率は極めて低いです。

が、だからといって、ジャックポットが出現することは完全に不可能というわけではございません。

実際のところ、どなたでもカジノでジャックポットを当てる可能性はございます。ラスベガスに旅行中に、気軽にカジノまで遊びに行ったらジャックポットが当たった!という話、皆様も過去に聞いたことがあるかと思います。

もちろん、その可能性はランドカジノに限られていません。今の時代になっては、オンラインカジノがだんだん普及しており、自分の家からジャックポットを獲得することも可能になってきました。

というわけで、本記事ではランドカジノだけはなく、オンラインカジノでも実際にジャックポットを当てた日本人プレイヤーをご紹介させていただきます。

ランドカジノで大当たりを出した日本人

まずは実際のランドカジノで大当たりを出した日本人をご紹介いたしますね。

ラスベガスで数万ドルのジャックポットを当てた外国人がたまに登場しますが、ジャックポットを当てた日本人がほとんど取り上げられませんね。しかし、実際にラスベガスでジャックポットを獲得した日本人がいらっしゃいます。

2007年6月に、「プラネットハリウッドホテル」にて日本人観光客が「ホイールオブフォーチュン」(“Wheel of Fortune”)というスロットマシンで$581,670(約7千万円)のジャックポットを獲得しました。これほど大きな金額を手に入れたギャンブラーはなかなかいませんね。当時でも、この大当たりが結構話題になりました。

本人曰く、旅行の目的はショッピングとナイトショーでしたが、たまたま奥様とホテルのカジノで賭けてみたら大当たりが出たらしいです。「ホイールオブフォーチュン」という機種を選んだ理由も特になく、たまたまその台が空いていただけです。まさか夫婦旅行で一攫千金が実現するとも思わなかったでしょう。

驚くことに、ジャックポットに恵まれた夫婦は特にカジノの知識が深かったというわけでもなく、遊び程度でカジノを楽しんでいたと言います。ギャンブルの予算も他の人より少なく、過去には15ドルくらいしか動かしていなかったらしいです。ジャックポットが出現した日も、最初は15ドルを投入してゲームを開始し、その後は追加で更に10ドルを投入しました。

しばらくしてからボーナスが当たり、突然3つの絵柄が揃いました。スロットマシンが停止したので、男性は恐らくマシンが壊れたと思い、従業員を呼ぼうとしたそうです。ところが、よく見るとジャックポットが出現したことに気づかれ、どうすればいいか迷ったらしいです。こういう話を聞くと、映画や夢の中でしかあり得ない話のように聞こえますが、実際に日本人のギャンブラーが体験した話です。

皆様もラスベガス旅行のついでにランドカジノに行ったら、ジャックポットが当たる可能性もございます。

オンラインカジノで大当たりを出した日本人

続きまして、オンラインカジノでジャックポットを獲得したプレイヤーをご紹介いたします。果たして、オンラインカジノでも大当たりを出した日本人はいるのでしょうか。

意外と知られていないことですが、オンラインカジノで数万円のジャックポットを獲得した日本人プレイヤーがいらっしゃいます。

アジア最高額のジャックポットを当てたのは、S.K.という日本人ギャンブラーです。2018年4月21日に、S.K.さんは「パイザカジノ」というオンラインカジノで億単位のジャックポットを当てたことで話題になりました。

ジャックポットが出現したのは、マイクロゲーミング社の「メガ・ムーラー(“Mega Moolah”)」というスロットマシンです。S.K.さんはなんと、1スピンあたり100円のベットをしていた中で、プレイし始めてからわずか40分で1億7,787万円のジャックポットを獲得しました。

「メガ・ムーラー」を選んだ理由を問われたS.K.さんは、「シンプルなゲーム性、ジャックポットの当選率です」と言われました。

ジャックポットを当てるのに長年カジノの経験が必要と考えても大間違いです。S.K.さんは当時、オンラインカジノ歴がたったの1年だったそうです。また、ジャックポットが出現したときは特に攻略法を使用していなかったらしいです。本人曰く、週に1~2回程度で映画を見ながらオンラインカジノのゲームを楽しんでいたそうです。

つまり、S.K.さんはベテランのプレイヤーではなく、比較的にカジノ初心者だったにも関わらず、見事にジャックポットを当てることに成功したということですね。大当たりを目にした瞬間、状況が飲み込めず放心状態になったと、本人がおっしゃっています。

S.K.さん以外にもオンラインカジノで大当たりを出した日本人がいらっしゃいます。2012年2月28日には、N.S.さんが「ゴールドラリー(“Gold Rally”)」という機種でおおよそ1億2700万円のジャックポットを獲得しました。

N.S.さんは当時、オンラインカジノ歴が3年で、ほぼ毎日プレイしていたそうです。攻略法があるかを聞かれたN.S.さんは、「なかなか減らない時はベッド額を上げる程度です」と答えました。こちらの場合でも、ジャックポットがたまたま出現したのですね。

最後の例として、2020年1月におおよそ9千万円のジャックポットを獲得したS.T.さんがいらっしゃいます。S.T.さんは、国内でも大人気オンラインカジノ「ベラジョン」にて、「ハワイアン・ドリーム(“Hawaiian Dream”)」というスロットマシンで大当たり(“ビッグドリーム”)を獲得しました。

ベラジョンのスタッフからインタビューされた際、大当たり獲得のコツを聞かれたS.T.さんは「動きが少ない時はMAXBETして、一気に勝ち負けに動きをつけます。ある程度いったら大きな賭けに出ます」と答えました。

しかも、ジャックポットが当たった当時(ギャンブルするために最適な時間関連の記事もご覧ください)、ベラジョンでの経歴は1年以下だったらしいです。S.T.さんも、S.K.さんと同じく、オンラインカジノ初心者だったということですね。

夢のような話に聞こえますが、S.T.さんやS.K.さんの例を見ると、改めてどなたでもジャックポットを当てる可能性があるということを実感できます。今までオンラインカジノに興味を持っていたかった方でも、こういう話を耳にすると「挑戦してみたい!」という気分になるのではないかと思いますね。

まとめ

本記事では、実際にカジノで一攫千金を獲得した日本人をご紹介させていただきました。

ご覧の通り、カジノ初心者・ベテランを問わず、一般のプレイヤーでも大当たりを出している方がいらっしゃいます。また、世の中ではあまり取り上げられていませんが、日本人でも大当たりの賞金を手に入れた方が数人いらっしゃいます。

また、ジャックポットが当たる様々なオンラインカジノゲームを常に紹介させていただいているので、オンラインカジノに興味をお持ちの方は是非ともカジノHEXの記事をご参考にしてください。

#カジノボーナスプレイのまとめゲームの一覧入金
1
Casino Days
$1,000 +350FS + $10入金不要 Casino Days 3000+
2
Live Casino House
200%最大$400 Live Casino House 1221+
3
Pinnacleカジノ
25$*のライブカジノウェルカムオファー Pinnacleカジノ 1769+
4
Playamoカジノ
¥36000+150FS Playamoカジノ 4000+
5
Bonsカジノ
最大20万円:200%ボーナス+200回のフリースピン Bonsカジノ 1500+
6
Unique Casino
$200 Unique Casino 805+
7
Lucky Casino
100%最高$500 Lucky Casino 952+
8
Gambolaカジノ
$500キャッシュバック Gambolaカジノ 1400+
9
Vera & Johnカジノ
最高$500までの100% Vera & Johnカジノ 1064+
10
Dora Mahjongカジノ
最高で$100 Dora Mahjongカジノ 35+